このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

WIC REPORT一覧(特集)

2020年03月31日
【注目】[改定情報] 20年度改定で疑義解釈資料の第1弾を事務連絡 厚労省[561view]
●厚生労働省は3月31日、2020年度診療報酬改定に関する疑義解釈資料の第1弾を地方厚生局などに送付。 ○入院医療では、「重症度、医療・看護必要度」の新しい評価票の使用開始時期や、「救急医療管理加算」でレセプトの摘要欄に記載することになった入院3日以内に実施した主要な検査、画像診断、処置、手術などの内容について明らかにした。 ○「オンライン診療料」では、算定対象患者について通院・訪問に30分以上要する場合であっても、現に診療している患者については算定して差し支えないことなどを示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月27日
【注目】[改定情報] 診療報酬請求書の記載要領の一部改正などで通知 厚労省[412view]
●厚生労働省は3月27日、2020年度診療報酬改定に伴う、診療報酬請求書の記載要領の一部改正などについて、地方厚生局などに通知。 ○算定要件が見直された「救急医療管理加算」では、患者の状態の根拠として診療報酬明細書の摘要欄に記載する指標の内容を明示。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月23日
【注目】[改定情報] DPCの機能評価係数などを告示 20年度改定で厚労省[436view]
厚生労働省は3月23日、2020年度診療報酬改定に伴うDPC/PDPS(包括医療費支払制度)の見直しで、診断群分類ごとの1日当たり点数や基礎係数、機能評価係数I・II、激変緩和係数などを告示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 20年度改定の留意事項通知などを発出 厚労省[1504view]
●厚生労働省は3月5日、2020年度診療報酬改定について官報告示し、関連通知を発出した。 ○それによると、新設の「データ提出加算3、4」は、入院期間が90日を超えるごとに算定。このため、入院期間が長期にわたる「療養病棟入院基本料」の届出病棟などでは、入院初日に「加算1、2」を算定した後、入院日から起算して91日目、181日目などに「加算3、4」を算定することが可能。 ○このほか、入退院支援の取り組みとして新設された「総合機能評価加算」や、「せん妄ハイリスク患者ケア加算」、「ニコチン依存症管理料1、2」の算定要件なども記載した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「診療情報提供料(III)」などで疑義解釈 厚労省・動画[910view]
厚生労働省は3月5日に公開した2020年度診療報酬改定内容説明の動画内で、事前に都道府県関係者などから寄せられた質問に回答した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 20年度薬価改定を告示、1万4,041品目を収載 厚労省[763view]
厚生労働省は3月5日、2020年度薬価改定を官報告示した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 入院料は病棟の機能生かせる改定内容に 厚労省が動画配信[820view]
●厚生労働省は3月5日、2020年度診療報酬改定の概要に関する資料や説明動画をホームページ上で公開。 ○「急性期一般入院基本料」では、「重症度、医療・看護必要度」の評価項目の見直しや該当患者割合について説明。該当患者割合の基準値見直しでは、半年間の経過措置を設けるが、「急性期一般入院料4」の経過措置のみ21年3月末までの1年間とする。 ○急性期病棟での早期のせん妄対策を評価する「せん妄ハイリスク患者ケア加算」では、せん妄のリスク因子確認のためのチェックリストとせん妄対策のためのチェックリストの作成を施設基準として求める。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「地域医療体制確保加算」の救急搬送要件、前年の実績が対象[669view]
厚生労働省は3月5日に配信した2020年度診療報酬改定に関する動画で、働き方改革の関連項目を取り上げた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「診療情報提供料(III)」で3つの算定例を提示 厚労省[699view]
 厚生労働省は3月5日の2020年度診療報酬改定に関する動画配信で、外来医療の機能分化と連携、かかりつけ医機能の評価の関連項目についても解説した。か
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年02月07日
【注目】[改定情報] 20年度改定を答申、「地域医療体制確保加算」は520点に[1733view]
中央社会保険医療協議会・総会は2月7日、2020年度診療報酬改定について、加藤勝信厚生労働大臣に答申。関係告示や通知の発出は3月上旬の予定。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年02月05日
【注目】[改定情報] 2020年度診療報酬改定、2月7日に答申へ 中医協・総会[1534view]
中央社会保険医療協議会・総会は2月5日、2020年度診療報酬改定の個別改定項目や、答申書の附帯意見案について、再度議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 「機能強化加算」の要件、院内掲示項目の追加などで決着[860view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月31日、個別改定項目に関する2回目の議論を行い、かかりつけ医機能の評価では「機能強化加算」の要件について、院内掲示項目の追加と、院内掲示の内容を文書化したものを患者の持ち帰り用に院内に設置することを新たに求めることになった。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 「救急医療管理加算」は重症度スコア等のレセプト記載要件化[620view]
1月31日の中央社会保険医療協議会・総会は、救急医療や医薬品の適正使用などに関連した個別改定項目についても議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 20年度改定の答申書附帯意見の素案を提示 厚労省[449view]
厚生労働省は1月31日の中央社会保険医療協議会・総会に、答申書附帯意見の素案を提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月29日
【注目】[改定情報] 急性期一般1の該当患者割合、31%で決着 中医協・総会[688view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月29日、2020年度診療報酬改定で「急性期一般入院料1」における「重症度、医療・看護必要度」(以下、「看護必要度」)の該当患者割合の基準値を看護必要度Iで31%、IIは29%に引き上げることを決めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月29日
【注目】[改定情報] 0.08%の特例的対応で「地域医療体制確保加算」を新設 [716view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月29日、主に医療従事者の働き方改革や、入院医療に関連した項目について審議した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月24日
【注目】[改定情報] 中医協・総会が20年度診療報酬改定で公聴会を開催[662view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月24日に公聴会を開き、医療保険者、医療従事者、患者など10人から2020年度診療報酬改定についての意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月22日
[改定情報] 20年度の薬価・材料制度の見直し案を了承 中医協・総会[846view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月22日、2020年度の薬価制度および保険医療材料制度の見直し案を了承。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2020年01月22日
【注目】[改定情報] 優先度が高い技術264件、中医協が分科会報告を了承[568view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月22日、診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会から報告があった医療技術の最終的な評価結果を了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月15日
[改定情報] 加藤厚労相が20年度診療報酬改定について諮問 中医協・総会[844view]
加藤勝信厚生労働大臣は1月15日、中央社会保険医療協議会に対し、2020年度診療報酬改定について諮問した。中医協・総会は24日の公聴会後、個別改定項目の点数設定の議論に入り、答申は2月上旬となる見通し。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月10日
[改定情報] 20年度改定の議論の整理、次回取りまとめへ 中医協・総会[696view]
厚生労働省は1 月10日の中央社会保険医療協議会・総会に、「令和2年度(2020年度)診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理案」を提示。次回、15日の総会で取りまとめた後、パブリックコメントの募集を開始。24日には、公聴会が開催される。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報] 看護必要度の評価項目、判定基準の見直し案を提示 厚労省[727view]
厚生労働省は12月20日の中央社会保険医療協議会・総会に、「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の評価項目や該当患者の判定基準の見直し案などを示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報]自然増を4,100億円に圧縮 20年度予算案が閣議決定[589view]
政府は12月20日、2020年度当初予算案を閣議決定した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報] 各側委員が20年度改定の意見を発表 中医協・総会[683view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員と診療側委員は12月20日の総会で、2020年度診療報酬改定に対する意見を述べた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報] 20年度薬価制度改革の骨子案を了承 薬価専門部会[594view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は12月20日、「令和2年度(2020年度)薬価制度改革の骨子案」を了承した。12月13日の部会に提示された「たたき台」を字句修正したが、内容に変更はなかった。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月18日
[改定情報] 救急病院の医師時短の取り組みを手厚く評価 中医協・総会[408view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月18日、医師の働き方改革への次期診療報酬での対応について議論した。厚生労働省は、今年3月に公表された「緊急的な取り組み」に沿った、医療機関における医師の労働時間短縮化の取り組みを診療報酬で評価することを提案。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月18日
[改定情報] 20年度保険医療材料制度改革の骨子を了承 中医協・総会[688view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月18日、「令和2年度(2020年度)保険医療材料制度改革の骨子」を了承した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月18日
[改定情報] 「オンライン診療料」の要件見直し案などを提示 厚労省[378view]
厚生労働省は12月18日の中央社会保険医療協議会・総会に、「オンライン診療料」の事前の対面診療や緊急時の対応などに関する要件を、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂内容や診療現場の実態に合せて見直すことなどを提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月17日
[改定情報] 診療報酬本体を0.55%引き上げ、働き方改革に消費税を充当[841view]
12月17日の予算大臣折衝で、2020年度診療報酬改定における本体の改定率は0.55%の引き上げに決定。うち0.08%は、「救急病院における勤務医の働き方改革への特例的な対応」として消費税財源を充当する。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月13日
[改定情報] 看護必要度のB項目を患者の状態と介助の実施で区分 中医協総会[674view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月13日、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」のB項目について、現在は一体的評価となっている「患者の状態」と「介助の実施」を区分することを決めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月13日
[改定情報] 類I算定の累積加算控除時期は収載6年後で決着 薬価専門部会[661view]
厚生労働省は12月13日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、2020年度薬価制度改革の「骨子(たたき台)」を提示し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月11日
[改定情報] 一般病床200床以上の地域医療支援病院で定額負担を義務化[448view]
紹介状なしで大病院を受診した場合の定額負担義務化対象が、次期改定では一般病床が200床未満の場合を除く、地域医療支援病院に拡大されることが、12月11日の中央社会保険医療協議会・総会で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月11日
[改定情報] 20年度改定の意見書を加藤厚労相に提出 中医協[338view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月11日、2020年度の診療報酬改定についての意見書をまとめ、同日付で加藤勝信厚生労働大臣に提出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月09日
[改定情報] 医療部会が20年度診療報酬改定の基本方針を了承[501view]
社会保障審議会・医療部会は12月9日、2020年度診療報酬改定の基本方針を了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[改定情報] 自院一般病床から地ケアへの転棟、一定規模以上施設で制限へ[608view]
厚生労働省は12月6日の中央社会保険医療協議会・総会に、「地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料(以下、地ケア病棟入院料)」と「回復期リハビリテーション病棟入院料(以下、回リハ病棟入院料)」の見直し案を提示。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[改定情報] 薬価財源の本体への充当の是非で各側意見が対立 中医協・総会[383view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月6日、2020年度診療報酬改定について各側の意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[改定情報] 20年度薬価制度改革で業界ヒアリング 薬価専門部会[575view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は12月6日、2020年度薬価制度改革の論点整理について、関係業界から意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月04日
[改定情報] 平均乖離率は薬価約8.0%、材料価格約5.8%[661view]
厚生労働省が12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に報告した薬価と特定保険医療材料価格調査の速報値によると、市場実勢価格の差を示す平均乖離率は薬価が約8.0%、特定保険医療材料価格は約5.8%。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月04日
[改定情報] 「救急医療管理加算」、重症度スコア記載を要請 中医協・総会[412view]
厚生労働省は12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に、算定対象患者の基準が不明確との指摘があった「救急医療管理加算」の一部項目について、重症度スコアの記載を求めることを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月29日
[改定情報] 地ケア入院料、在宅医療の実績要件など見直しへ 中医協・総会[528view]
厚生労働省は11月29日の中央社会保険医療協議会・総会に、「地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料含む)」について、自院の一般病床からの入棟割合が高い医療機関への対応や、在宅医療の実績要件の見直しなどを検討することを提案。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月29日
[改定情報] 外国価格調整の比較水準維持を要望 材料部会・業界ヒアリング[570view]
中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月29日、次期材料価格改定について、医療機器業界から意見を聴取した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 改定の基本方針案を大筋了承、医療部会と調整へ 医療保険部会[604view]
社会保障審議会・医療保険部会は11月28日、「令和2年度(2020年度)診療報酬改定の基本方針」について、厚生労働省が提出した原案を大筋で了承。部会長預かりで今後、医療部会との調整を進める。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 次期改定、2年間で2%以上のマイナス改定に 財政審・建議[597view]
財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は11月25日、「令和2年度(2020年度)予算の編成等に関する建議」をまとめ、次期改定の改定率について、「2年間で▲2%半ば以上のマイナス改定」とすることや、診療報酬本体への切り込みを提言。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 各側が医療経済実態調査への意見を表明 中医協・総会[567view]
中央社会保険医療協議会・総会は11月27日、「第22回医療経済実態調査」の結果に対する、支払側と診療側の意見を聞いた。支払側は、国公立病院の大幅な赤字の原因は、給与費や減価償却費の高さを背景にした高コスト構造にあると指摘し、強い問題意識を表明。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月22日
[改定情報] 新薬創出等加算の企業・品目要件見直しへ 薬価・論点整理案[573view]
厚生労働省は11月22日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に「次期薬価制度改革に向けた論点整理(案)」を提示。「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」では、企業指標に過去5年の革新的新薬と薬剤耐性菌の治療薬の収載実績を、品目要件には先駆け審査指定制度の対象品目などを追加。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月22日
[改定情報] データ提出要件化、200床未満の回リハ5、6、療養に拡大へ[1059view]
厚生労働省は11月22日の中央社会保険医療協議会・総会に、DPCデータの提出を必須とする「データ提出加算」の要件化対象入院料の拡大で、具体案を提示。「回復期リハビリテーション病棟入院料5、6」と「療養病棟入院基本料」を算定する許可病床数200床未満の病院に拡大する一方、電子カルテシステムを導入していない医療機関などを対象にした新たな経過措置を設定する方針を打ち出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月21日
[改定情報] 働き方改革のみの重点化に改めて不満の声 医療保険部会[538view]
社会保障審議会・医療保険部会は11月21日、2020年度診療報酬改定の基本方針・骨子案について議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月20日
[改定情報] 「認知症ケア加算1、2」の要件見直しへ 中医協・総会[349view]
厚生労働省は11月20日の中央社会保険医療協議会・総会に、「認知症ケア加算1」の医師要件の緩和と、「同加算2」の算定要件に認知症看護で一定の経験がある看護師の配置を追加することなどを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月18日
[改定情報] 20年度改定の基本方針で骨子案を提示 医療部会で厚労省[1102view]
厚生労働省は11月18日の社会保障審議会・医療部会に、2020年度診療報酬改定の基本方針の骨子案を提示した。たたき台から大きな変更点はなく、これまで同様、基本的視点のうちの「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進」を重点課題に位置付ける方針を明記。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月15日
[改定情報] 材料も19年度調査の実勢価格での価格改定が決定 材料部会[473view]
中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月15日、2020年度材料価格改定における改定後価格の算定に、19年度材料価格調査で把握した市場実勢価格を使用することを了承した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月15日
[改定情報] 看護必要度、基準2を巡って意見が対立 中医協・総会[416view]
中央社会保険医療協議会・総会は11月15日、急性期入院医療の診療報酬上の評価について議論。「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の該当患者割合の判定基準である「基準2」について、見直しや廃止を求める支払側と存続を求める診療側が激しく対立した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月15日
[改定情報] かかりつけ医と薬局による重複投薬防止スキームを提示 厚労省[568view]
11月15日の中央社会保険医療協議会・総会は、後発医薬品の使用推進策や重複投薬の防止策、残薬への対応についても議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月13日
[改定情報] 一般病院の損益わずかに改善も、依然赤字 医療経済実態調査[469view]
厚生労働省が11月13日の中央社会保険医療協議会・調査実施小委員会に報告した、「第22回医療経済実態調査」の結果によると、一般病院の2018年度の1施設当たり損益率は▲2.7%となり、18年度改定前の17年度から0.3ポイント改善したが、依然、赤字基調。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2018年07月09日
[特集] 介護医療院への転換、施設種別と転換方法の視点から検証を[802view]
 2018年度介護報酬改定の目玉となった、「介護医療院」。基
  • 30年度同時改定
  • 介護保険
  • 特集
2018年06月20日
[特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(4) 全日病・猪口会長[936view]
全日本病院協会の猪口雄二会長はこのほど、MC plus編集部の取材に応じ、2018年度の診療報酬改定で再編・統合された【急性期一般入院基本料】について、「厚生労働省の将来イメージ図で示されたように10対1を基本に、あとは病院の考えで人を配置できる『病院のフリーハンド』の部分を認めていく方向になったのは望ましいことだと思う」と評価した。そ
  • 30年度同時改定
  • 診療報酬
  • 特集
2018年06月07日
[特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(3) 日本病院会・相澤会長[1028view]
日本病院会の相澤孝夫会長はこのほど、MC plus編集部の取材に応じ、2018年度の診療報酬改定について、「将来に向かっての方向性がかなり打ち出されたのではないかと感じている。(
  • 30年度同時改定
  • 診療報酬
  • 特集
2018年05月25日
【注目】[特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(2) 日慢協・武久会長[1329view]
日本慢性期医療協会(日慢協)の武久洋三会長はこのほど、MC plus編集部の取材に応じ、2018年度の診療報酬改定について、「(内容を)練りに練った改定になったと思う」と振り返った。と
  • 30年度同時改定
  • 診療報酬
  • 特集
2018年04月19日
【注目】[特集] 2018年度診療報酬改定を振り返って(1)日本看護協会・福井会長[1260view]
日本看護協会の福井トシ子会長はこのほど、MC plus編集部の取材に応じ、2018年度診療報酬改定について、地域包括ケアシステムの構築や、第7期(次)の医療・介護保険事業計画、地域医療構想などの推進を後押しする改定になったと評価した。
  • 30年度同時改定
  • 診療報酬
  • 特集
2017年08月22日
【注目】[特集] 病院団体・会長就任インタビュー(2)日本病院会・相澤孝夫会長[1432view]
日本病院会の相澤孝夫会長はこのほど、会長就任を受けて編集部の取材に応じ、病院が今後、到来する少子高齢・人口減少社会を乗り切るには、「今まで通りのやり方で上手くいくわけがない」と思い切った改革の必要性を強調。病
  • 医療制度改革
  • 医療提供体制
  • 特集
2017年08月18日
【注目】[特集] 病院団体・会長就任インタビュー(1)全日本病院協会・猪口雄二会長[1699view]
全日本病院協会の猪口雄二会長はこのほど、会長就任を受けて編集部の取材に応じ、診療報酬・介護報酬同時改定や第7次医療計画、医師の働き方改革など、課題が山積する難局に立ち向かうため、今後、全日病の政策を外部に情報発信する機能や、各支部の意見を中央に集約する情報収集機能を高めていきたい意向を表明。重
  • 医療制度改革
  • 診療報酬
  • 特集
2017年08月02日
【注目】[特集] 医療計画と地域医療構想(1)―在宅医療等新規需要の受け皿整備[1559view]
2018年度からスタートする「第7次医療計画」に関する厚生労働省・審議会の議論が終了し、3月の医政局長通知で積み残し課題になっていた、在宅医療や介護施設などにおける新規サービス必要量の推計方法や医療従事者の確保策、在宅医療の体制整備―などについての考え方を示す新たな通知が近日中に発出される見通しだ。そ
  • 医療制度改革
  • 医療提供体制
  • 特集

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。