このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

45分で今の看護力が客観的にわかる!看護の力が育つきっかけづくりに!看護界初の全国統一 看護力検定(R) オンライン受検9月スタート!

2018年08月28日

最新kangoryoku.png

株式会社メディカ出版様より『看護力検定』についてのご案内です。

問合せについては、下記リンクURLよりお願い致します。

 

毎日全力投球でがんばっているけど、自分の本当の実力はどのくらい?

他の看護師と比べて自分はどこまでできているんだろう?

日々仕事を続けていると、そんなふうに思うことが一度はあるのではないでしょうか。

全国の看護師のみなさんにアンケートを実施したところ、「自分の看護力、市場価値が気になる」「現場の仕事には自信があるが、客観的な看護の力を知りたい」と回答された方は過半数を上回る結果が。今の「看護の力」を知りたいと思っている方はやはり多いのですね。

そんな向上心に応えるのが、この『看護力検定』です。

 

看護力検定とは?

 

臨床の看護師を対象とし、現場ならではの知識・判断力・対応力からなる看護力を客観的に測るテストです。

超高齢時代に求められる看護のジェネラルな力を確認し、身につけていくことを目的としています。

臨床で働くナースに役立つ、アセスメントする力が強くなる、あなたの看護力が「見える」「伸びる」テストです。

 

毎日がんばっている看護師のみなさん、あなたの「看護の力」を確認してみませんか?

 

どんな問題が出される?

 

臨床現場ならではの事例問題と、各科共通性の高い知識を問う一問一答形式で、20問×3回の計60問の試験です。1回の制限時間は15分になります。

難易度は、看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)Ⅰ~Ⅲレベル相当で、

北里大学病院・東病院看護部が監修しています。

 

受検のメリットは?

 

☆忙しいあなたもすきま時間に無理なくできる

 

スマートフォン・パソコン・タブレットで期間中いつでもできるオンライン受検です。

1回15分の試験が3回あり、分けて受けられるので、忙しくてまとまって時間が取れない方もたった15分のすきま時間でOK!

 

☆自習の効率もアップ!自信につながる

 

事例問題を繰り返し解くことで、状況に応じた判断力を身につけるトレーニングができます。問題ごとの解説も充実しているので、受検後の学びに役立ちます。

受検結果は、基礎知識、アセスメント、スキル・ケア提供、コミュニケーション、基本姿勢の5つの指標で分析されるので、自分の得意分野、苦手分野がひと目でわかり、押さえておくべき項目を効率よく学習することが可能に。また、全国平均と自分の結果が比較できるので、客観的にレベルを知ることができます。

 

☆レベルアップ・学びのモチベーションになる

 

受検成績によって、上位1%以内をダイヤモンド、上位25%以内をゴールド、上位60%以内をシルバー、それ未満をブロンズと4段階で評価されます。今後、受検回数と成績に応じて、レジェンド、スターのステージレベル認定も。

成績証明書、ステージ認定証はPDFでダウンロードできます。

 

 

第1回看護力検定(R)概要

 

 

受検期間:2018年9月3日(月) ~ 9月30日(日)

※期間中のお好きな時に受けられます。

※期間中もエントリー受付しています。

 

申し込み:こちらからお手続きください ※リンクURL https://kangoryoku.jp/

 

受検方法:スマートフォン・パソコン・タブレットでのオンライン受検

 

検定料:1,500円(税込)

 

成績発表:2018年10月31日(水)予定

 

主催:株式会社メディカ出版

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。