このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

WIC REPORT一覧(2022年度改定)

2022年11月16日
[診療報酬] 感染対策向上加算などで疑義解釈 厚労省[103view]
厚生労働省は16日、2022年度診療報酬改定の「感染対策向上加算」「重症患者対応体制強化加算」などに関する「疑義解釈(その32)」を都道府県民生主管部(局)や都道府県後期高齢者医療主管部(局)に事務連絡した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年11月16日
【注目】[診療報酬] リフィル処方箋の実施状況を調査へ 中医協・改定結果検証部会[898view]
中央社会保険医療協議会・診療報酬改定結果検証部会は16日、2022年度診療報酬改定の結果検証のための特別調査の中で行うリフィル処方箋の実施状況調査の調査票をまとめ、総会の了承を得た。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年11月16日
【注目】[診療報酬] 診療報酬改定の影響を検証へ特別調査票を決定 中医協・総会[216view]
中央社会保険医療協議会・総会は16日、2022年度診療報酬改定の影響や関連の取り組み状況などを把握するための特別調査のアンケート票を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年09月29日
【注目】[診療報酬] 後発医薬品使用体制加算などでの算出対象除外、22年度末まで[800view]
厚生労働省は、供給停止の後発薬と同じ成分・投与形態の医薬品について、後発医薬品使用体制加算などでの後発薬の使用割合の算出対象から除外することを認める臨時措置の終了時期を従来の9月末から2023年3月末に再延長した。
  • 2022年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2022年09月27日
【注目】[診療報酬] 紹介・逆紹介割合、報告の免除規定を明示 厚労省が疑義解釈[437view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その28)」で、特定機能病院や一般病床200床以上の紹介受診重点医療機関などの初診料や外来診療料に係る紹介・逆紹介割合の実績報告の免除規定を明確化した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年09月27日
【注目】[診療報酬] 育児・介護休業は看護職員等に含めず 看護職員処遇改善評価料[451view]
看護職員の賃金を引き上げるため、看護職員処遇改善評価料が10月に新設されるのに先立ち、厚生労働省は、この加算の取り扱いに関する事務連絡を27日付で出した。
  • 2022年度改定
  • 看護
  • 診療報酬
2022年09月14日
【注目】[診療報酬] 電子資格確認の加算、情報閲覧体制未整備なら算定不可 厚労省[2041view]
10月に新設される「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」について、厚生労働省は14日、オンライン資格確認システムを導入していても患者の診療情報を閲覧できる体制を整えていない医療機関や薬局は算定できないとの見解を中央社会保険医療協議会・総会で示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年09月09日
【注目】[診療報酬] かかりつけ医機能の報酬、算定医療機関1-2割程度 厚労省[532view]
厚生労働省は9日、全医療機関の1-2割程度が「かかりつけ医機能」に関する診療報酬を算定したことがあることを「第8次医療計画等に関する検討会」に報告した。
  • 2022年度改定
  • 医療提供体制
  • 診療報酬
2022年09月05日
【注目】[診療報酬] 一般の事務職員は賃上げの対象外 看護職員処遇改善評価料[859view]
看護職員処遇改善評価料を10月に新設するのに先立ち、厚生労働省が5日付で公表した疑義解釈資料(その1)によると、この評価料を算定する医療機関では医師事務作業補助者などを賃上げの対象に加えることができるが、医療サービスを患者に直接提供しない一般の事務職員は対象にはならない。
  • 2022年度改定
  • 看護
  • 診療報酬
2022年09月05日
【注目】[診療報酬] オンライン資格確認の新加算、運用開始日から算定可 厚労省[1102view]
厚生労働省は5日、10月に新設される「医療情報・システム基盤整備体制充実加算」について官報告示するとともに、関連の通知や事務連絡を地方厚生局などに出した
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年09月05日
【注目】[診療報酬] 診療報酬による看護職員の処遇改善を官報告示 厚労省[443view]
厚生労働省は5日、診療報酬による看護職員の処遇改善を官報告示し、関連通知や事務連絡を地方厚生局などに出した。
  • 2022年度改定
  • 看護
  • 診療報酬
2022年08月24日
[診療報酬] 感染対策向上加算、透析患者の外来医学管理料などで疑義解釈[291view]
厚生労働省は24日、2022年度診療報酬改定の「感染対策向上加算」「慢性維持透析患者外来医学管理料」などに関する「疑義解釈(その23)」を都道府県民生主管部(局)や都道府県後期高齢者医療主管部(局)に事務連絡した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年08月05日
【注目】[診療報酬] 地ケア病棟2%以上の減収は34.1%、増収32.2% 福祉医療機構[517view]
2022年度診療報酬改定の病院経営への影響を明らかにするため福祉医療機構が行ったアンケートの結果によると、地域包括ケア病棟入院料(管理料)を届け出ている208病院のうち、同年4月の医業収益が前年同月比で2%以上の減収だったのは71病院で、全体の34.1%を占めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年08月03日
【注目】[診療報酬] 看護職員処遇改善評価料を新設へ 中医協・総会で合意[566view]
中央社会保険医療協議会の総会が3日開かれ、看護職員の賃金を10月以降引き上げるため、看護職員処遇改善評価料(1日当たり)を新設することで合意した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月27日
【注目】[診療報酬] 処遇改善の対象に病棟薬剤師も 中医協・総会で支払側[1133view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は27日の総会で、10月以降の看護職員の処遇改善の仕組みについて、病棟で働く薬剤師も賃上げの対象に含めることを求めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月27日
【注目】[診療報酬] 看護賃上げ、入院料100種類「モデル(1)-2」で一致 中医協[645view]
10月から実施される看護職員の賃金引き上げに対応する診療報酬改定について、中央社会保険医療協議会は27日、診療報酬基本問題小委員会と総会で議論し、100種類に細分化した入院料で病院全体の看護職員を対象とする「モデル(1)―2」を採用することで、診療側と支払側の意見が一致した(資料1参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月27日
【注目】[診療報酬] 10月以降の看護賃上げの診療報酬を中医協に諮問 後藤厚労相[438view]
後藤茂之厚生労働相は27日、看護職員の賃金を10月以降引き上げる診療報酬の新たな仕組みを中央社会保険医療協議会に諮問した(資料1参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月26日
[診療報酬] 院内感染対策カンファレンス、保健所・地域医師会の参加が必須[249view]
2022年度の診療報酬改定で新設された「感染対策向上加算1」の施設基準で実施が求められている合同カンファレンスについて、厚生労働省は、保健所と地域の医師会のいずれか、または両方が参加していない場合は当該カンファレンスに該当しないとの考え方を、「疑義解釈資料の送付について(その19)」で明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月25日
【注目】[診療報酬] 看護必要度など改定の影響調査で厚労省案を了承 中医協分科会[521view]
中央社会保険医療協議会の「入院・外来医療等の調査・評価分科会」は20日、2022年度診療報酬改定に係る答申書附帯意見に盛り込まれた事項のうち、「重症度、医療・看護必要度」の施設基準やかかりつけ医機能の評価の見直しの影響など、同分科会で対応する項目の調査の内容とスケジュールについて、厚生労働省案を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年07月13日
[診療報酬] 摂食嚥下支援チーム「専従の常勤言語聴覚士」を明示 厚労省[235view]
厚生労働省は13日、2022年度診療報酬改定に関する事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その18)」を都道府県民生主管部(局)や都道府県後期高齢者医療主管部(局)に発出した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月29日
[診療報酬] 不妊治療での超音波検査費用、保険請求可能 厚労省が疑義解釈[399view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その15)」で、不妊治療に関連した超音波検査の費用について保険診療として請求できるとの見解を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月29日
【注目】[診療報酬] 感染対策向上加算などの施設基準で疑義解釈 厚労省[776view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その15)」で、新設の「感染対策向上加算」の施設基準について、感染対策の合同カンファレンスに感染制御チームの全員の参加を求めないが、原則としてチームを構成する各職種のメンバーが少なくとも1人ずつ参加する必要があるとの見解を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月29日
【注目】[診療報酬] 地域包括診療加算、研修受講はe-ラーニングも可 疑義解釈資料[834view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その15)」で、地域包括診療加算などの算定に当たり配置する医師に求めている慢性疾患の指導に係る研修の修了について、e-ラーニング形式による受講も認める考えを明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月22日
【注目】[診療報酬] 医師事務作業補助体制加算1の施設基準で疑義解釈 厚労省[674view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その14)」で、「医師事務作業補助体制加算1」の施設基準に関する考え方を明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月21日
【注目】[診療報酬] 急性期充実体制加算などが適時調査の重点確認事項に 厚労省[645view]
厚生労働省は21日、医科(病院、診療所)や薬局などを対象にした適時調査の実施要領・調査書を公表した
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月15日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の結果検証へ特別調査の実施案を了承 中医協・総会[654view]
中央社会保険医療協議会は15日の総会で、2022年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査の実施案を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月15日
【注目】[診療報酬] オンライン資格確認、導入状況を調査 中医協総会で厚労省方針[1031view]
厚生労働省は、オンライン資格確認システムの医療機関や薬局での導入状況などを調査する。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月07日
【注目】[診療報酬] オンライン資格確認の加算、導入日から算定可 厚労省疑義解釈[1190view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その12)」で、医療機関や薬局がオンライン資格確認システムの導入を完了させれば、その日から「電子的保健医療情報活用加算」を算定できるとの考え方を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月07日
【注目】[診療報酬] 入室後早期の経腸栄養の開始後に経口摂取に移行でも400点を加算[578view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その12)」で、病室に入室後早期から患者に経腸栄養を開始した後、経口摂取に移行した場合でも、400点の加算の算定を認めるとの考え方を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月01日
【注目】[診療報酬] 院内迅速対応チーム、医師などの兼任不可基準を明確化 厚労省[564view]
厚生労働省は、2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その10)」で、新設された急性期充実体制加算の施設基準に関する解釈を明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年06月01日
【注目】[診療報酬] 感染対策向上加算、院内巡回は感染制御チームの2人以上 厚労省[727view]
厚生労働省は、2022年度の診療報酬改定で新設された「感染対策向上加算」の施設基準である定期的な院内巡回について、感染制御チームの2人以上のメンバーで行うことを求めている。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年05月18日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の附帯意見に関する事項で「検討の進め方」 中医協[585view]
中央社会保険医療協議会は18日の総会で、2022年度診療報酬改定の附帯意見に盛り込まれた計20項目の「検討の進め方」を決めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年05月13日
【注目】[診療報酬] 看護補助体制充実加算、夜間看護加算などと併算定不可 厚労省[472view]
厚生労働省は、2022年度の診療報酬改定で新設された「看護補助体制充実加算」について、療養病棟入院基本料の夜間看護加算などとの同時算定を認めないことを「疑義解釈資料の送付について(その8)」で明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年05月13日
【注目】[診療報酬] サーベイランス強化加算などで疑義解釈 厚労省[618view]
厚生労働省は2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その8)」で、診療所の初・再診料の外来感染対策向上加算(6点)に対するサーベイランス強化加算(1点)と、入院時の感染対策向上加算に対するサーベイランス強化加算(5点)、また、感染対策向上加算1(710点)の施設基準で規定している「地域や全国のサーベイランスに参加していること」の内容を明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月28日
【注目】[診療報酬] 初診でオンライン資格確認、診療情報なくても3点加算 厚労省[907view]
厚生労働省は、オンライン資格確認システムを用いて医療機関が初診を行った際に患者の診療情報が存在しなかった場合、2024年3月末までの間は「電子的保健医療情報活用加算」として3点を月1回に限り算定できるとの解釈を明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月28日
【注目】[診療報酬] 看護必要度の評価対象から除外する患者などで疑義解釈 厚労省[425view]
厚生労働省は、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」の評価対象から除外する患者、回復期リハビリテーション病棟入院料・特定機能病院リハビリテーション病棟入院料で日常生活機能評価による測定対象から除外する患者について、短期滞在手術等基本料1との関係を2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その7)」で明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月21日
【注目】[診療報酬] 感染対策向上加算3、入院期間は改定前もカウント 厚労省[540view]
厚生労働省は、2022年度診療報酬改定の細かな運用をQ&A形式でまとめた「疑義解釈資料の送付について(その6)」を21日付で出し、従来の感染防止対策加算の再編に伴い新設された感染対策向上加算3について、改定が行われる前から入院している患者にも算定可能だとする解釈を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月13日
【注目】[診療報酬] 感染対策向上加算、施設基準の実績は職員研修実施など 厚労省[724view]
厚生労働省は13日、2022年度診療報酬改定に関する「疑義解釈資料の送付について(その4)」を医療関係団体や自治体に出した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月11日
【注目】[診療報酬] 新設の外来腫瘍化学療法診療料に関し疑義解釈 厚労省事務連絡[539view]
厚生労働省は、2022年度診療報酬改定で新設した、必要な診療体制を整備した上で外来化学療法を実施する場合に算定できる「外来腫瘍化学療法診療料」に関し、別に算定できないとされた「がん患者指導管理料のハ」や「在宅自己注射指導管理料」について、算定の可否の考え方を事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その3)」で明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年04月11日
【注目】[診療報酬] 地域包括診療料・加算の慢性腎臓病で疑義解釈 厚労省事務連絡[532view]
厚生労働省は11日、2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その3)」を事務連絡した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月31日
【注目】[診療報酬] 連携強化加算の施設基準の取り扱いで事務連絡 厚労省[1617view]
2022年度調剤報酬改定で、調剤基本料に対する加算として、災害や新興感染症の発生時に医薬品供給や衛生管理に対応できる体制を確保していることを評価する「連携強化加算」(2点)が新設された。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月31日
【注目】[診療報酬] 感染対策向上加算1の施設基準、重点医療機関が該当 厚労省[610view]
厚生労働省は、2022年度診療報酬改定に関する事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その1)」で、従来の感染防止対策加算を名称変更し、再編した感染対策向上加算の施設基準の考え方なども明確化した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月31日
【注目】[診療報酬] リフィル処方箋による調剤を明確化 22年度改定疑義解釈[3438view]
厚生労働省は、2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その1)」で、リフィル処方箋による調剤の考え方を明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月31日
【注目】[診療報酬] 急性期充実体制加算、緊急手術は入院外での病状急変に限定せず[482view]
厚生労働省は、3月31日に出した2022年度診療報酬改定の事務連絡「疑義解釈資料の送付について(その1)」で、新設の「急性期充実体制加算」に関する施設基準の考え方も明確にした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月31日
【注目】[診療報酬] 看護必要度の新患者割合、10月届出には7月から新規評価 厚労省[458view]
厚生労働省は3月31日、2022年度診療報酬改定の「疑義解釈資料の送付について(その1)」を事務連絡した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月23日
【注目】[診療報酬] 看護職員の処遇改善策、入院・外来医療分科会で検討へ 中医協[597view]
中央社会保険医療協議会・総会は23日、一部看護職員の10月以降の収入を引き上げるための対応方法について、「入院・外来医療等の調査・評価分科会」(現在の「入院医療等の調査・評価分科会」)で調査・分析した上で、検討を進めることで合意した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月10日
【注目】[診療報酬] 地ケア減算、地域で役割を果たす医療機関に影響少ない 厚労省[678view]
厚生労働省保険局医療課の金光一瑛課長補佐は、日本病院会などが実施した2022年度診療報酬改定説明会で、地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料の施設基準で複数の減算ルールが設けられることについて「地域での役割を精力的に果たしている所(医療機関)にあまり影響がない部分もある」と述べ、地域包括ケア病棟が役割を十分に果たすことに期待を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月04日
【注目】[診療報酬] 22年度薬価改定を告示、薬剤費ベースの改定率▲6.69% 厚労省[1539view]
厚生労働省は4日、4月1日実施の薬価基準改定を官報告示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年03月04日
【注目】[診療報酬] 22年度診療報酬改定を告示、留意事項通知も発出 厚労省[1260view]
厚生労働省は4日、2022年度の診療報酬改定を官報で告示するとともに、各報酬を算定する際の留意事項などを地方厚生局などに通知した(p463参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 後発医薬品調剤体制加算、各段階の数量割合と点数を引き上げへ[2074view]
後発医薬品調剤体制加算は4月から、後発医薬品の調剤数量割合80%以上85%未満が21点、85%以上90%未満が28点、90%以上が30点となる。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 紹介受診重点医療機関、入院初日に800点の算定可 22年度改定[681view]
2022年度の診療報酬改定では、医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う「紹介受診重点医療機関」が入院医療を提供した場合に、診療報酬を初日に800点算定できるようにする(p132参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 300店舗以上のグループ薬局、調剤基本料1から除外 22年度改定[2529view]
大型チェーン薬局に対する調剤基本料の見直しにより、同一グループで処方箋40万回超または300店舗以上で、処方箋集中率85%以下を対象に、「調剤基本料3ハ」(32点)が新設され「調剤基本料1」(42点)が算定できなくなる。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 一般不妊治療管理料、人工授精の評価などを新設 22年度改定[751view]
2022年度の診療報酬改定では、不妊治療に関する新たな評価を作る。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] オンライン初診料251点・再診料73点、診療料は廃止 22年度改定[873view]
2022年度の診療報酬改定では、厚生労働省の指針に基づき医師が情報通信機器を用いて初診を行った場合の評価として初診料(251点)を新設する(p288参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 看護必要度・かかりつけ医機能評価などで課題は山積 支払側[626view]
2022年度診療報酬改定の答申にあたり、9日の中央社会保険医療協議会・総会で、支払側と診療側が意見を表明した
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月09日
【注目】[診療報酬] 22年度診療報酬改定案を答申 中医協・総会[2067view]
中央社会保険医療協議会は9日、2022年度診療報酬改定案を答申した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月02日
【注目】[診療報酬] 22年度改定に係る議論の整理に3,282件の意見 厚労省集計[1031view]
厚生労働省は2日、2022年度診療報酬改定に向けた議論の整理に関する意見が計3,282件寄せられたことを中央社会保険医療協議会・総会に報告した(p28参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月02日
【注目】[診療報酬] 中医協の決定、利便性より有効性と安全性の重視を 診療側委員[828view]
中央社会保険医療協議会の城守国斗委員(日本医師会常任理事)は2日の総会で、最近の審議決定の在り方に異議を唱えた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年02月02日
【注目】[診療報酬] 22年度改定へ個別改定項目と答申書の附帯意見案を了承 中医協[1062view]
中央社会保険医療協議会は2日の総会で、2022年度の診療報酬改定で実施する個別改定項目と答申書の附帯意見案を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月28日
【注目】[診療報酬] 地域医療体制確保加算の対象、周産期医療や小児救急に拡大へ[564view]
2022年度の診療報酬改定では、地域医療体制確保加算の対象に周産期医療や小児救急を行う医療機関を加え、点数も見直す。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月28日
【注目】[診療報酬] 22年度改定で看護補助体制充実加算を新設 厚労省案[964view]
看護補助者のさらなる活用に係る新たな加算が、2022年度の診療報酬改定で作られる見通しとなった。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月28日
【注目】[診療報酬] 医師事務作業補助体制加算1に補助者の経験年数の基準を設定へ[776view]
医師の働き方改革を推進するため、2022年度の診療報酬改定では医師事務作業補助体制加算1に補助者の経験年数の基準を新たに設定する(p302~p303参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月28日
【注目】[診療報酬] 救急医療管理加算、対象患者の状態を追加 厚労省方針[578view]
厚生労働省は28日、救急医療管理加算の対象となる患者の状態などを2022年度診療報酬改定で見直す方針を中央社会保険医療協議会・総会に示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月26日
【注目】[診療報酬] 紹介受診重点医療機関の入院医療の評価を新設 厚労省方針[604view]
厚生労働省は26日、医療資源を重点的に活用する外来を地域で基幹的に担う「紹介受診重点医療機関」が入院医療を提供した場合の評価を2022年度の診療報酬改定で新設する方針を中央社会保険医療協議会・総会に示した(p135参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月26日
【注目】[診療報酬] 看護必要度、「心電図モニターの管理」を削除 中医協・総会[685view]
中央社会保険医療協議会・総会は26日、これまでの議論を踏まえて、2022年度診療報酬改定の「個別改定項目」の具体的な内容の議論に入ったが、診療側と支払側が対立した一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の見直しは、意見の隔たりが埋まらず公益委員の裁定で決着した(p508~p511参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月26日
【注目】[診療報酬] オンライン診療の初診料を新設へ、距離などの要件なし[680view]
厚生労働省は26日、情報通信機器を用いて初診を行った医療機関への評価を2022年度の診療報酬改定で新たに設ける方針を中央社会保険医療協議会の総会に示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月26日
【注目】[診療報酬] 急性期一般入院料1向けに急性期充実体制加算を新設 厚労省案[566view]
中央社会保険医療協議会は26日の総会で、2022年度の診療報酬改定で実施する「個別改定項目」の取りまとめに向けた議論を始め、厚生労働省は、「急性期充実体制加算」の新設を提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月21日
【注目】[診療報酬] 看護補助者の処遇改善、教育充実などを提案 中医協・公聴会[793view]
2022年度の診療報酬改定に医療現場や患者の声を反映させるため、中央社会保険医療協議会が21日、オンラインで公聴会を開き、医療従事者や医療保険者、患者代表などが意見表明した(p89参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月19日
【注目】[診療報酬] ロボット支援手術、8件が4月から保険適用に 中医協・総会[660view]
中央社会保険医療協議会・総会は19日、175件(新規77件、既存98件)の医療技術を2022年度の診療報酬改定で対応の優先度が高いものとすることで合意したが、この中には、手術支援ロボットを用いた肝切除術などロボット支援技術8件の未収載技術が含まれており、これらは4月から公的医療保険の対象となる(p5参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月19日
【注目】[診療報酬] 薬価や保険医療材料などの制度見直し案を了承 中医協・総会[872view]
中央社会保険医療協議会・総会は19日、薬価や保険医療材料、費用対効果評価に関する各制度の2022年度の見直し案をいずれも了承した(p1参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月18日
【注目】[診療報酬] 22年度改定で対応の優先度が高い医療技術175件 中医協・分科会[705view]
中央社会保険医療協議会の分科会は18日、2022年度診療報酬改定で対応の優先度が高い医療技術として175件を採択した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月14日
【注目】[診療報酬] 調剤料を二分、対物業務と対人業務の新点数に 中医協・総会[1578view]
中央社会保険医療協議会・総会が14日にまとめた、これまでの「議論の整理」では、調剤料を、対物業務を評価する点数と対人業務を評価する点数に二分することが盛り込まれた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月14日
【注目】[診療報酬] 厚労相が22年度改定を諮問 21日まで「議論の整理」に意見募集[847view]
後藤茂之厚生労働相は14日、2022年度診療報酬改定を中央社会保険医療協議会に諮問した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月12日
【注目】[診療報酬] コロナ対応の経過措置3月末で終了、改定後は新たな措置 厚労省[1186view]
厚生労働省は12日、中央社会保険医療協議会・総会に、コロナ対応で延長している診療報酬上の経過措置について、2022年度診療報酬改定後の取り扱いの考え方を示し、了承された。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月12日
【注目】[診療報酬] 看護必要度、急性期一般入院料1で4つの見直し案を提示 厚労省[506view]
厚生労働省は12日の中央社会保険医療協議会・総会に、急性期入院医療に関する「重症度、医療・看護必要度」(以下、看護必要度)の評価項目見直しに向け、急性期一般入院料1について4つの見直し案によるシミュレーションを提示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2022年01月12日
【注目】[診療報酬] 22年度改定に係る議論の整理案を提示 中医協・総会で厚労省[624view]
中央社会保険医療協議会・総会が12日に開かれ、厚生労働省は、2022年度の診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理案を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月24日
【注目】[診療報酬] 施設基準の届出オンライン化、入退院支援加算など16項目が対象[1177view]
現在は紙で行われている診療報酬に関する施設基準の届出について、厚生労働省は2022年度から、一部をオンラインで実施できるようにする。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月24日
【注目】[診療報酬] 看護必要度・かかりつけ医で意見対立 中医協・総会[969view]
2022年度診療報酬改定の改定率を政府が決定したことを受け、中央社会保険医療協議会は年明けから、個別点数項目の具体的な改定の議論を進める。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月22日
【注目】[診療報酬] 看護職員の賃上げ、処遇改善加算を参考に 22年度改定で厚労省[1052view]
看護職員の処遇を改善するため、厚生労働省は介護・障害福祉の「処遇改善加算」を参考に、2022年度診療報酬改定で新たな仕組みをつくる方針だ。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月22日
【注目】[診療報酬] オンライン診療料「1割以下」基準撤廃を 中医協・総会で支払側[885view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は22日の総会で、「オンライン診療料」(月1回71点)について算定割合に関する施設基準を2022年度の診療報酬改定で撤廃する方向で検討するよう求めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月22日
【注目】[診療報酬] 本体は実質プラス改定で決着、医科0.26%引き上げへ 政府[1026view]
政府は22日、2022年度の診療報酬の改定率を、医療行為の対価に当たる本体部分は看護職員の賃上げや不妊治療の保険適用の費用を含めてプラス0.43%とすることを決めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月19日
【注目】[診療報酬] 診療報酬全体では引き下げ、本体はプラス0.43% 政府方針[1120view]
2022年度予算案の編成に向けて政府は、薬価を1.35%、材料価格を0.02%それぞれ引き下げる方針を固めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
  • 予算・人事等
2021年12月17日
【注目】[診療報酬] 22年度の新DPC病院の診療実績算出方法を了承 中医協・総会[684view]
中央社会保険医療協議会は17日の総会で、2022年度から新たにDPCの対象となり、かつ新型コロナウイルスの感染患者などを受け入れた医療機関等(対象医療機関等)に該当する前の診療実績データが存在しない病院への対応方針を決めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月17日
【注目】[診療報酬] 機能強化加算、要件に地域包括診療料などの実績を 支払側[796view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は17日の総会で、機能強化加算の算定要件にベースとなる地域包括診療料・加算の一定程度の算定実績を加えることなどを要望した
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月17日
【注目】[診療報酬] 看護必要度、心電図モニター削除なら基準未達は10%超 厚労省[753view]
厚生労働省は17日の中央社会保険医療協議会・総会に、急性期一般入院基本料の施設基準で設定している「重症度、医療・看護必要度」(以下、看護必要度)の見直しに向け、心電図モニターの管理を項目から削除すると基準未達となる患者割合が、急性期一般入院料1では看護必要度Iで18.0%、IIでは11.7%になることを示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月15日
【注目】[診療報酬] 体外受精・顕微授精などを22年度から保険適用化 中医協が了承[805view]
厚生労働省は15日、卵子を体外に取り出して精子と受精させてから子宮に戻す「体外受精」などの不妊治療法を2022年度から保険適用化することを中央社会保険医療協議会・総会に提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月10日
【注目】[診療報酬] 大病院の複数科再診、診療科単位で特別料金徴収可能に 厚労省[900view]
厚生労働省は、2022年度の診療報酬改定に合わせ、大病院の再診に係る選定療養のルールを見直す。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月10日
【注目】[診療報酬] ECMO、二次性骨折予防、小児運動器疾患などの評価拡充へ[788view]
厚生労働省は10日の中央社会保険医療協議会・総会に、人工呼吸器やECMOを使用した重症患者に対する治療管理の評価、二次性骨折予防のための骨粗鬆症の一連の治療の評価、小児運動器疾患に対する評価、高度難聴指導管理料の在り方、知的障害を有するてんかん疑い患者への遠隔連携診療の評価、遺伝学的検査の拡大と遺伝カウンセリング時の医療機関連携の評価、術後疼痛管理チームによる疼痛管理の評価を論点として提示し、各側が評価の拡充を支持した(p131参照)(p139参照)(p147参照)(p159参照)(p171参照)(p178参照)(p184参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月10日
【注目】[診療報酬] 地ケアの転棟患者割合、400床未満にも減算適用を 支払側が主張[608view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は10日の総会で、地域包括ケア病棟入院料2を届け出ている400床未満(許可病床)の医療機関も、自院の一般病棟から転棟した患者の割合が基準を満たさなければ入院料の減算ルールを適用すべきだと主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月10日
【注目】[診療報酬] 中医協が22年度改定で両論併記の意見を後藤厚労相に提出[716view]
中央社会保険医療協議会は10日に開催した総会で、2022年度診療報酬改定について社会保障審議会がまとめた「基本方針」の報告を受け、中医協としての意見をまとめ、後藤茂之厚生労働相に提出した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月09日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の基本方針案を大筋で了承 社保審・医療保険部会[1058view]
社会保障審議会・医療保険部会は9日、2022年度診療報酬改定の基本方針案を大筋で了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月09日
【注目】[診療報酬] 22年度診療報酬改定の基本方針、中医協に報告へ 厚労省[918view]
社会保障審議会・医療部会は9日、2022年度の診療報酬改定の基本方針案をおおむね了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月08日
【注目】[診療報酬] 医師事務作業補助体制加算の増点・要件緩和を主張 診療側[978view]
8日の中央社会保険医療協議会・総会では、診療側委員が、2022年度の診療報酬改定での「医師事務作業補助体制加算」の点数の引き上げや、回復期や慢性期病棟を持つ医療機関でも算定しやすいような要件の見直しを主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月08日
【注目】[診療報酬] 診療側、看護職員収入増を基本診療料引き上げで 支払側は反対[901view]
中央社会保険医療協議会の診療側委員は8日の総会で、看護職員の処遇改善を図るために診療報酬の基本診療料を引き上げるべきだと主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月08日
【注目】[診療報酬] 支払側と診療側、22年度改定への意見で対立 中医協・総会[853view]
中央社会保険医療協議会・総会は8日、2022年度診療報酬改定についての支払側と診療側の意見を議題とした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月03日
【注目】[診療報酬] 本体マイナス改定続けずに医療費適正化は図れず 財政審が建議[938view]
財政制度等審議会は3日、診療報酬本体のマイナス改定を続けずに医療費の適正化は到底図れないとする建議を取りまとめた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月03日
【注目】[診療報酬] 医療経済実態調査の結果で支払側見解 中医協・総会[751view]
3日の中央社会保険医療協議会・総会で、支払側と診療側が、次期診療報酬改定に向けた医療経済実態調査の結果に対する見解について、それぞれ発表した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月03日
【注目】[診療報酬] 新型コロナに係る特例的な評価は継続 中医協・総会で一致[828view]
中央社会保険医療協議会・総会は3日、新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の特例的な評価を継続することでおおむね一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月03日
【注目】[診療報酬] 薬価乖離率は約7.6%、20年度比約0.4ポイント縮小 厚労省速報[910view]
現在の公定薬価と実際に市場で取引されている「市場実勢価格」の平均乖離率は9月現在で約7.6%だったことを厚生労働省が3日公表した(p3参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月02日
【注目】[診療報酬] 消費税負担増の補てん率は診療所87.0%、病院は110.1% 厚労省[781view]
消費税率10%への引き上げに合わせ2019年10月に臨時で行った診療報酬改定で、医療機関の負担増が適切に補てんされているかの検証結果を厚生労働省が2日、中央社会保険医療協議会の分科会に報告した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月01日
【注目】[診療報酬] 診療情報提供料(III)、基準満たすのに79.7%が未算定 厚労省[1244view]
患者の診療情報を紹介元の「かかりつけ医」に提供した医療機関への評価の「診療情報提供料(III)」(150点)について、施設基準をクリアしている医療機関の約8割が算定していなかったことが、厚生労働省が1日に公表した調査結果で明らかになった(p160参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月01日
【注目】[診療報酬] 改定の基本方針の骨子案を社保審・医療保険部会に提示 厚労省[889view]
厚生労働省は1日の社会保障審議会・医療保険部会で、2022年度診療報酬改定の基本方針の骨子案を示した(p5参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月01日
【注目】[診療報酬] 地域医療体制確保加算の届出、400床以上の91.9% 厚労省[811view]
2020年度の診療報酬改定で新設された「地域医療体制確保加算」(入院初日520点)について、厚生労働省は1日、200-399床の病院の約3分の2、400床以上では9割超が7月1日現在で届出を済ませていたとする調査結果を中央社会保険医療協議会の総会で公表した(p836参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年12月01日
【注目】[診療報酬] 急性期一般入院料1、評価にメリハリ付け検討 中医協・総会[710view]
中央社会保険医療協議会は1日の総会で、2022年度の診療報酬改定に向けて急性期医療への評価の見直しを議論し、急性期一般入院料1を届け出る病棟への評価にメリハリを付けることで一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月29日
【注目】[診療報酬] 改定の基本方針の骨子案を社保審・医療部会に提示 厚労省[828view]
社会保障審議会の医療部会が11月29日に開かれ、厚生労働省は、2022年度診療報酬改定の基本方針の骨子案を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月26日
【注目】[診療報酬] 外来の医療内容などのデータ提出への評価を提案 厚労省[905view]
厚生労働省は26日、診療した患者の病態や医療内容などに係るデータを提出した医療機関への評価の在り方について、中央社会保険医療協議会・総会で論点として示した(p69参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月26日
【注目】[診療報酬] 訪問看護ターミナルケア療養費、ルール見直しへ 中医協・総会[724view]
中央社会保険医療協議会が26日に開いた総会では、終末期の退院患者の在宅看取り支援を評価する訪問看護ターミナルケア療養費の算定要件のうち、訪問回数のルールを2022年度の診療報酬改定で見直すことで一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月26日
【注目】[診療報酬] 調剤料、対人業務評価部分を切り離す方向性を提案 厚労省[1430view]
厚生労働省は26日の中央社会保険医療協議会・総会に、調剤報酬で対物業務評価の中心と見られている調剤料について、業務内容を、(1)患者情報等の分析・評価(2)処方内容の薬学的分析(3)調剤設計(4)薬剤の調製・取りそろえ(5)最終監査(6)調剤録の作成-に区分した上で、(1)-(3)は「対人業務的な要素を含んでいる」として調剤料評価から切り離す方向の論点を提示し(p118参照)、診療側が支持した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月25日
【注目】[医療改革] メリハリのある診療報酬改定で国民負担の軽減を 岸田首相[903view]
岸田文雄首相は25日の経済財政諮問会議で、メリハリのある診療報酬改定や効率的な医療提供体制の整備などを着実に進め、国民負担の軽減を目指す考えを示した。
  • 2022年度改定
  • 医療制度改革
2021年11月24日
【注目】[診療報酬] 診療所敷地内の薬局、黒字幅が拡大 医療経済実態調査[1632view]
厚生労働省が24日に公表した医療経済実態調査の結果によると、診療所の敷地内にある薬局では新型コロナウイルス関連の補助金を除いた2020年度の「損益差額率」が13.2%のプラスとなり、前年度から5.6ポイント上昇した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月24日
【注目】[診療報酬] DPCの評価方法の見直し、厚労省の論点の方向に 中医協・総会[680view]
厚生労働省は24日の中央社会保険医療協議会・総会に、DPCの評価方法についての論点として、▽手術を含む診断群分類と含まない診断群分類の評価の在り方▽発症日からの日数で診断群分類をさらに区別▽入院初期の医療資源投入量が大きくなっていることを踏まえた初期・中期・後期の3段階の評価の在り方-を提示。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月24日
【注目】[診療報酬] 病院長の年収、約3,110万円で医療法人が最多 医療経済実態調査[1130view]
医療法人の病院長の2020年度の平均年収は約3,110万円だったことが、厚生労働省が24日に公表した医療経済実態調査の結果で明らかになった。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月24日
【注目】[診療報酬] コロナ協力医療機関、補助金含めても赤字に 医療経済実態調査[781view]
都道府県の指定を受け、専用の個室で新型コロナウイルス感染症の疑い患者を受け入れて必要な救急医療を提供する「協力医療機関」の2020年度の収支が、関連の補助金を含めても赤字だったとの調査結果を24日、厚生労働省が明らかにした(p6参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月24日
【注目】[診療報酬] 一般病院、コロナ補助金を含めると黒字に 医療経済実態調査[733view]
厚生労働省が24日に公表した医療経済実態調査の結果によると、2020年度の一般病院全体(介護収益2%未満)の「損益差額率」はマイナス6.9%で、前年度から3.8ポイント悪化した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月19日
【注目】[診療報酬] ハイリスク分娩管理加算、診療所も算定対象に 中医協・総会[695view]
中央社会保険医療協議会の19日の総会では、リスクの高い分娩に対応している診療所も「ハイリスク分娩管理加算」(1日3,200点)を算定できるよう、2022年度の診療報酬改定で見直すことで一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月19日
【注目】[診療報酬] 無菌治療室管理加算、小児入院医療管理料から外出し評価へ[772view]
中央社会保険医療協議会・総会は19日、小児入院医療管理料に包括化されている無菌治療室管理加算について2022年度の診療報酬改定で包括評価の範囲から外し、併算定できるようにすることでおおむね一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月19日
【注目】[診療報酬] 療養病棟の経過措置、予定通り終了を主張 中医協総会で支払側[777view]
中央社会保険医療協議会は19日の総会で、慢性期入院医療への評価の見直しを議論し、医療法で決められている看護配置の基準を満たせない病棟向けに設定されている療養病棟入院基本料の経過措置の期限を2022年3月末から延長しないよう支払側が主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月17日
【注目】[診療報酬] 摂食嚥下支援加算、支払側が安易な要件緩和に反対 中医協総会[1027view]
中央社会保険医療協議会の17日の総会では、多職種チームの摂食嚥下リハビリテーションを評価する摂食嚥下支援加算の算定要件の取り扱いが論点になり、支払側が「安易な緩和」に反対した(p275参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月17日
【注目】[診療報酬] 着床前診断の保険適用、議論は時期尚早 中医協・総会[746view]
中央社会保険医療協議会・総会は17日、2022年度の診療報酬改定に向け、不妊治療に関する医療技術の保険適用の対象範囲などを議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月17日
【注目】[診療報酬] 疾患別リハ、実施計画書への署名の見直しテーマに 中医協総会[932view]
中央社会保険医療協議会は17日の総会で、2022年度の診療報酬改定に向けてリハビリテーションへの評価を議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月12日
【注目】[診療報酬] プログラム医療機器、評価の考え方を明確化 厚労省[546view]
2022年度の保険医療材料制度改革に向け、厚生労働省は、治療用アプリなどのプログラム医療機器(SaMD)に関する診療報酬上の評価の考え方を明らかにした。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月12日
【注目】[診療報酬] 救急医療管理加算、指標と治療内容を合わせ評価へ 中医協総会[671view]
中央社会保険医療協議会が12日に開いた総会では、救急医療管理加算について患者の状態を適正に評価していくことで一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月12日
【注目】[診療報酬] 回復期リハの対象に心疾患の追加を提案 中医協・総会で厚労省[858view]
厚生労働省は12日、回復期リハビリテーション病棟入院料の対象に2022年度の診療報酬改定で心疾患を追加することを中央社会保険医療協議会の総会で提案した(p203参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月12日
【注目】[診療報酬] 地ケア病棟、機能の差で評価にメリハリを 中医協総会で支払側[735view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は12日の総会で、地域包括ケア病棟(地ケア病棟)を持つ医療機関について機能の差に応じて診療報酬で評価にメリハリを付けるよう求めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月12日
【注目】[診療報酬] 重点外来の評価、地域医療支援病院入院診療加算を例示 厚労省[716view]
厚生労働省は12日、医療資源を重点的に活用する外来の評価などについて、中央社会保険医療協議会・総会に論点を提示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月10日
【注目】[診療報酬] 急性期入院医療でRRS、重症患者対応メディエーターの評価を[1223view]
厚生労働省は10日の中央社会保険医療協議会・総会に、急性期入院医療についての論点として、院内死亡を減少させるエビデンスがある「院内迅速対応システム」(RRS)、入院時重症患者対応メディエーターについての評価を提案し、基本的に了承された。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月10日
【注目】[診療報酬] 22年度改定、充実した急性期の入院医療を評価へ 中医協・総会[810view]
中央社会保険医療協議会が10日に開いた総会では、2022年度診療報酬改定における急性期入院医療の評価の在り方を議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月10日
【注目】[診療報酬] ICUの看護必要度B項目、必要性で意見が対立 中医協・総会[656view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は10日の総会で、特定集中治療室管理料での「重症度、医療・看護必要度」(以下、看護必要度)を評価するB項目について、2022年度診療報酬改定で除外するよう求めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月05日
【注目】[診療報酬] 療養・就労両立支援、衛生推進者への情報提供も評価を 中医協[585view]
中央社会保険医療協議会・総会は5日、2022年度の診療報酬改定に向け、治療と仕事の両立支援に関する診療報酬上の評価の在り方などを議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月04日
【注目】[診療報酬] 22年度改定、技術評価の対象は754件 中医協・分科会で厚労省[954view]
2022年度の診療報酬改定に向けて、中央社会保険医療協議会の医療技術評価分科会は4日、新たな技術の保険収載や収載済みの技術の点数の増減などに関する審議を始めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年11月02日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の基本方針の案を社保審・医療部会に提示 厚労省[1102view]
厚生労働省は2日、2022年度診療報酬改定の基本方針の案を社会保障審議会・医療部会に示した
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
  • 働き方改革
2021年10月27日
【注目】[診療報酬] 訪問看護情報提供療養費、情報提供先の範囲拡大へ 中医協総会[732view]
訪問看護の状況に関する情報を自治体や義務教育学校、医療機関などに提供した訪問看護ステーションが算定できる「訪問看護情報提供療養費」について、中央社会保険医療協議会・総会は27日、算定可能な情報提供先の範囲を2022年度診療報酬改定でさらに拡大することで一致した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月27日
【注目】[診療報酬] DPC外れ値病院に是正なければレッドカードを 中医協・支払側[1162view]
医療資源の投入量が極端に少なかったり、在院日数が平均から外れていたりするDPC対象病院について、中央社会保険医療協議会の支払側委員は27日の小委員会で「イエローカードを出し、それでも是正がなければレッドカードを出すべきだ」と主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月27日
【注目】[診療報酬] 理学療法士の訪問看護、指示書に時間と回数記載へ 中医協総会[917view]
中央社会保険医療協議会・総会は27日、訪問看護について議論し、厚生労働省は訪問看護ステーションからの理学療法士などによる訪問看護について、医療保険でも介護保険と同様に、訪問看護指示書に時間と回数を記載する方向で論点を提示。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月27日
【注目】[診療報酬] 専門・認定看護師、特定行為研修修了者の訪問看護、評価充実へ[772view]
中央社会保険医療協議会・総会が27日に開かれ、厚生労働省は、特定の分野で高いスキルを身に付けた専門看護師や認定看護師が単独で行う訪問看護への評価を2022年度の診療報酬改定で充実させることを提案した(p686参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月22日
[診療報酬] アレルギー疾患の情報提供、診療報酬で評価を 中医協・総会[590view]
中央社会保険医療協議会の診療側委員は22日の総会で、アレルギー疾患を抱える子どもの主治医が「学校生活管理指導表」を保護者に提出した場合に診療報酬で評価することを提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月22日
【注目】[診療報酬] 外来化学療法、副作用管理などの評価充実を 中医協・総会[869view]
中央社会保険医療協議会・総会は22日、2022年度の診療報酬改定に向け、がん対策に関する診療報酬上の評価などをテーマに議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月22日
【注目】[診療報酬] 厚労省が改定の基本方針の原案を提示 社保審・医療保険部会[902view]
社会保障審議会の医療保険部会が22日に開かれ、厚生労働省は、2022年度診療報酬改定の基本方針の原案を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月21日
【注目】[診療報酬] 22年度改定へ入院医療評価のとりまとめ案了承 中医協・分科会[991view]
中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」は21日、2022年度診療報酬改定に向けた検討結果のとりまとめ案をおおむね了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月20日
【注目】[診療報酬] 薬価収載後の効能追加品目で新薬創出等加算の対象拡大[1002view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は20日、次期薬価改定について、これまでの薬価算定組織と医薬品産業界からの意見聴取を踏まえ、具体的な議論を開始した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月20日
【注目】[診療報酬] 生活習慣病管理料、多職種連携への評価の充実を提案 診療側[807view]
中央社会保険医療協議会の診療側委員は20日の総会で、診療報酬の「生活習慣病管理料」(650-1,280点/月1回)について、多職種連携で生活習慣病の患者に治療や管理を行った場合の評価を充実させることや、その要件を簡素化することを提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月20日
【注目】[診療報酬] 地域包括診療料の対象疾患に心不全やCKDを追加 厚労省が提案[752view]
中央社会保険医療協議会の総会が20日に開かれ、厚生労働省は、小規模病永許可病床200床未満)や診療所の「かかりつけ医機能」を評価する地域包括診療料の対象疾患に、2022年度の診療報酬改定で心不全や慢性腎臓病(CKD)を追加することを提案した(p65参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月15日
【注目】[診療報酬] 保険医療材料、外国価格調整の比較水準を引き下げへ[810view]
中央社会保険医療協議会の専門部会は15日、2022年度の保険医療材料制度改革で新規収載品に係る外国価格調整の比較水準をさらに引き下げることや、外国平均価格の算出方法の検討を行うことを決めた(p16参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月15日
【注目】[診療報酬] 費用対効果評価、価格調整方法の見直しなどで論点提示 厚労省[729view]
中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会は15日、価格調整方法の見直しなど厚生労働省が提示した論点について議論し、診療側と支払側は基本的に賛同した(p2~p42参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月13日
【注目】[診療報酬] 在支病での緊急往診、実績の要件化に賛否 中医協・総会[898view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員は13日の総会で、在宅医療で積極的な役割を担う在宅療養支援病永在支病)での緊急往診の実施件数が少ないことを問題視し、その実績を要件化すべきだと主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月13日
【注目】[診療報酬] 外来から在宅医療へ移行、医師間の連携を評価 厚労省が提案[895view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、「在宅医療」を議題とし、外来医療から在宅医療への移行で医療機関が変わる場合に、新たに外来側と在宅側の医師間の連携を評価することを提案し、診療側も支払側も賛同した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月13日
【注目】[診療報酬] 継続診療、在宅ターミナルケア加算の要件緩和を提案 厚労省[715view]
中央社会保険医療協議会の総会が13日に開かれ、厚生労働省は、継続診療加算の算定要件の緩和を提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月04日
【注目】[診療報酬] 後発薬の安定供給へビジネスモデル構築も 厚労省・経済課長[3782view]
厚生労働省医政局の安藤公一・経済課長は4日、新たなビジネスモデルの構築も含めて後発医薬品の安定供給に向けた取り組みを進める考えを社会保障審議会・医療部会で示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月01日
[医療提供体制] 過去最大規模のコロナ新規感染者数でも十分に検査 厚労省[270view]
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は、新型コロナウイルス感染症検査体制整備の指針に関する事務連絡(1日付)を都道府県、保健所設置市、特別区の衛生主管部(局)に出した。
  • 2022年度改定
  • 医療提供体制
2021年10月01日
【注目】[診療報酬] 回復期入院医療での心臓リハ推進に議論が集中 中医協・分科会[776view]
中央社会保険医療協議会が1日に開いた「入院医療等の調査・評価分科会」では、回復期入院医療での心大血管疾患リハビリテーションの推進を巡って議論が集中した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年10月01日
【注目】[診療報酬] 看護必要度I、急性期一般入院料1の施設の約3割に減少 厚労省[775view]
厚生労働省は1日、急性期一般入院料1を算定する医療機関の約3割が2021年6月時点で「重症度、医療・看護必要度」(以下、看護必要度)Iを届け出ていたとする調査結果を中央社会保険医療協議会の分科会に示した(p356参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年09月22日
【注目】[診療報酬] 新興感染症への対応力強化を22年度改定の基本方針に 厚労省[875view]
社会保障審議会の医療保険部会は22日、2022年度診療報酬改定の基本方針を巡る本格的な議論を始めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年09月22日
【注目】[診療報酬] 入院医療の中間とりまとめを受け意見が対立 中医協・総会[889view]
中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は22日、入院医療等の調査・評価分科会の中間とりまとめの報告を受け、議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年09月15日
【注目】[診療報酬] 22年度診療報酬改定へ中間とりまとめ 中医協・総会[1402view]
中央社会保険医療協議会の総会が15日に開かれ、2022年度の診療報酬改定に向けたこれまでの議論の中間とりまとめを行った。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年09月08日
【注目】[診療報酬] 救急医療管理加算、審査基準の統一化求める意見 中医協分科会[854view]
中央社会保険医療協議会の分科会は8日、2022年度診療報酬改定に向けた入院医療への評価などに関する検討内容の中間取りまとめ案をおおむね了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
【注目】[診療報酬] 訪問看護、医師が頻度・訪問者の指定を 中医協・総会で支払側[861view]
25日の中央社会保険医療協議会・総会では、訪問看護が適切に実施されているかどうかで意見の応酬があった。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
【注目】[診療報酬] 病棟薬剤業務実施加算などを地ケア・回リハ病棟に 日病と日薬[1144view]
入院の診療報酬について議論した25日の中央社会保険医療協議会・総会で、多職種連携の1つとして薬剤師の病棟業務の評価が取り上げられた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
[診療報酬] 訪問薬剤管理指導への診療報酬の在り方を論点提示 厚労省[524view]
厚生労働省は25日の中央社会保険医療協議会・総会に、在宅医療に関連して、在宅患者訪問薬剤管理指導についての診療報酬の在り方を論点として提示した(p118参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
【注目】[診療報酬] 24時間の往診体制を緩和し在宅医療の推進を 中医協・総会[946view]
厚生労働省は25日の中央社会保険医療協議会・総会に、在宅療養支援診療所(在支診)の届出数が横ばいで、その理由は「24時間の往診担当医の確保が困難」が最も多いことを踏まえ、質の高い在宅医療を十分な量提供できる診療報酬の在り方を論点として提示した(p51参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
【注目】[診療報酬] 回復期リハ入院料、支払側「3段階評価に統合へ」 中医協・総会[682view]
中央社会保険医療協議会の支払側の委員は25日の総会で、回復期リハビリテーション病棟入院料の6段階評価の必要性に疑問を投げ掛けた上で、3段階評価に統合すべきだと主張した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月25日
【注目】[診療報酬] 入院医療への評価の見直しで意見が対立 中医協・総会[789view]
中央社会保険医療協議会の総会が25日に開かれ、入院医療への評価の見直しに2022年度にどう対応すべきかを巡り、意見が対立した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年08月05日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の基本方針、平時と有事の区別を 社保審・医療部会[1027view]
社会保障審議会の医療部会は5日、2022年度の診療報酬改定の基本方針に関する議論を開始した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月29日
【注目】[診療報酬] 22年度改定の基本方針、社保審が議論開始 医療保険部会[1080view]
社会保障審議会・医療保険部会は29日、診療報酬改定の基本方針についての議論を開始した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月21日
【注目】[診療報酬] フォーミュラリの診療報酬評価で意見対立 中医協・総会[780view]
厚生労働省は21日の中央社会保険医療協議会・総会に、2022年度診療報酬改定に関する「個別事項(その1)」の論点を提示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月21日
【注目】[診療報酬] 地域医療体制確保加算、診療側が要件緩和を要望 中医協・総会[750view]
中央社会保険医療協議会の総会が21日に開かれ、診療側の委員は、医師などの「働き方改革」を進めるため、2022年度診療報酬改定での「地域医療体制確保加算」(入院初日520点)の要件の緩和などを求めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月14日
[診療報酬] 診療側が公益委員に慎重な発言を要請 中医協・総会[701view]
中央社会保険医療協議会が14日に開いた総会では、公益側の委員に対して診療側が慎重な発言を求める場面があった。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月14日
【注目】[診療報酬] 敷地内薬局に日医が「大変遺憾、問題点整理を」 中医協・総会[2583view]
中央社会保険医療協議会・総会は14日、2022年度診療報酬改定に向け「調剤(その1)」について議論した(p412参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月14日
【注目】[診療報酬] 調剤基本料、支払側「薬局機能に応じて設定を」 中医協・総会[1525view]
中央社会保険医療協議会の総会は14日、2022年度の診療報酬改定に向けて調剤に関する議論を始めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月07日
[診療報酬] 22年度診療報酬改定へ9月を目途に「意見の整理」 中医協・総会[617view]
厚生労働省は7日の中央社会保険医療協議会・総会で、2022年度の診療報酬改定に向けた論点に関する「意見の整理」を、9月を目途にまとめる考えを示した(p2参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年07月07日
【注目】[診療報酬] 「かかりつけ医」機能への評価の充実で対立 中医協・総会[984view]
中央社会保険医療協議会の総会は7日、2022年度の診療報酬改定に向け、外来診療に関する議論を開始した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年06月23日
【注目】[診療報酬] 薬価・特定保険医療材料価格調査の内容を了承 中医協・総会[1023view]
中央社会保険医療協議会・総会は23日、2022年度診療報酬改定に向け、21年度に実施する医薬品価格調査(薬価調査)と特定保険医療材料価格調査の内容を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年06月23日
【注目】[診療報酬] 看護必要度、患者割合の捉え方などで議論 中医協・小委員会[840view]
中央社会保険医療協議会の診療報酬基本問題小委員会は23日、入院医療に関する2020年度調査の結果を基に、22年度の次期診療報酬改定に向けて議論した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年05月26日
【注目】[診療報酬] 医療経済実態調査、6月単独の損益状況も把握へ 中医協が了承[756view]
中央社会保険医療協議会の総会は26日、2022年度の診療報酬改定に向けた医療経済実態調査について、21年6月の単月調査を追加で実施することを決めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年05月12日
【注目】[診療報酬] コロナ対応に伴う一般医療への影響把握を要望 中医協・支払側[1121view]
中央社会保険医療協議会の総会は12日、2022年度の診療報酬改定に向けた対応方針や、入院医療に関する21年度調査のスケジュールなどの案を了承した(p306参照)(p321参照)。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年04月21日
【注目】[診療報酬] 費用対効果評価制度の見直しに向けた議論の進め方で厚労省案[996view]
厚生労働省は21日、中央社会保険医療協議会・費用対効果評価専門部会に、制度の見直しに向けた議論の進め方を提案し、了承された。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年04月21日
【注目】[診療報酬] 次期薬価改定に向けた主な課題と議論の進め方で厚労省案[1623view]
厚生労働省は21日、中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、次期薬価改定に向けた主な課題と議論の進め方の案を提示し、了承された。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年04月15日
【注目】[医療改革] 薬価制度改革へ新薬の薬価算定方式でも問題点を指摘 財務省[1120view]
2022年度薬価制度改革に向け、財務省は、新薬の薬価算定方式についても問題点を具体的に指摘した。
  • 2022年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 医療制度改革
2021年04月14日
【注目】[診療報酬] 22年度診療報酬改定へ、7月ごろから論点整理の議論 中医協[1266view]
中央社会保険医療協議会・総会は14日、2022年度の診療報酬改定に関する論点整理の議論を7月ごろから開始し、9月以降に具体的な検討を行うことを決めた(p1参照)
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年02月10日
【注目】[診療報酬] 医療経済実態調査の実施案などを了承 中医協・総会[1022view]
中央社会保険医療協議会・総会は10日、2022年度の診療報酬改定に向けた医療経済実態調査の実施案や医療技術の評価の方法などを了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年02月03日
【注目】[診療報酬] 単月の医療経済実態調査、緊急事態宣言下なら困難 厚労省[1112view]
2年ごとの医療経済実態調査の実施方法などを議論する中央社会保険医療協議会の調査実施小委員会が3日に開かれ、厚生労働省は、新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、緊急事態宣言が発令されている地域が調査期間中にあれば、医療機関や薬局の単月での損益を把握するのは難しいとの認識を示した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年02月01日
【注目】[診療報酬] 医療技術評価提案書、22年度改定に向け様式を一部変更[1064view]
中央社会保険医療協議会の医療技術評価分科会は1日、2022年度診療報酬改定に向けた医療技術の評価の方法や進め方を了承した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2021年01月13日
【注目】[診療報酬] 医療経済実態調査、新型コロナの感染拡大に配慮 厚労省案[1157view]
2年ごとの医療経済実態調査の実施方法などを議論する中央社会保険医療協議会の調査実施小委員会が13日開かれ、厚生労働省は、2022年度の診療報酬改定の参考にするために行う調査での項目の見直しを提案した。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2020年09月10日
【注目】[診療報酬] 20年度改定の影響、コロナ対応の有無に分けて把握へ[1717view]
中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」は10日、2020年度診療報酬改定の影響を把握するための調査について、対象の医療機関を新型コロナウイルス感染患者の受け入れの有無や、感染拡大地域かどうかなどに分けて実施する方針を決めた。
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
2020年07月03日
【注目】[医療改革] オンライン診療料、時限的措置の検証踏まえ次回改定で評価を[1983view]
政府は3日、未来投資会議を開催し、成長戦略実行計画案と成長戦略フォローアップ案、また革新的事業活動に関する実行計画案について議論した。
  • 2022年度改定
  • 医療制度改革
2020年06月17日
【注目】[診療報酬] 医療者の負担軽減などの評価、11月ごろ調査開始 中医協が了承[1947view]
厚生労働省は17日の中央社会保険医療協議会・総会で、次期診療報酬改定に向け、医療従事者の負担軽減や働き方改革の推進への評価に関する実施状況など5項目の調査を11月ごろから開始することなどを提案し、了承された(p93参照)
  • 2022年度改定
  • 診療報酬
  • 診療報酬改定結果検証部会

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。