このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

WIC REPORT一覧(2020年度改定 医薬品・医療機器)

2020年06月30日
[通知] 区分B2の2製品など医療機器を保険適用 厚労省[57view]
厚生労働省は6月30日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月30日
【注目】[診療報酬] 医療機関・薬局でのレジ袋の費用徴収、規則に抵触せず 厚労省[1250view]
厚生労働省は6月30日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その20」を都道府県などに出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年06月26日
[医薬品] 造影剤の評価中のリスクに「造影剤脳症」 PMDAが公表[111view]
医薬品医療機器総合機構(PMDA)は26日、造影剤の評価中のリスクに関する情報を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月25日
[医薬品] オキシトシン添付文書に連続的なモニタリング追記 改訂を指示[115view]
厚生労働省は25日、医療用医薬品の添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月25日
[医療提供体制] エヌトレクチニブの適応外使用了承 患者申出療養評価会議[255view]
厚生労働省の患者申出療養評価会議は25日、「ROS1融合遺伝子陽性進行性小児脳腫瘍に対するエヌトレクチニブ経口投与に関する患者申出療養」を了承した(p2参照)。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療提供体制
2020年06月24日
【注目】[診療報酬] 病院の院外処方率は79.5%、全体で76.6% 19年診療行為別統計[835view]
厚生労働省が24日に公表した2019年の社会医療診療行為別統計によると、医薬分業率を示す院外処方率は、病院が79.5%となった。
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
  • 調査・統計
2020年06月22日
[医薬品] 新たに6医薬品を希少疾病用医薬品に指定 厚労省[14view]
厚生労働省は6月22日付で、新たに6医薬品を希少疾病用医薬品に指定したと、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月22日
【注目】[改定情報] 400床以上の「地ケア入院料」の新規届出で通知 厚労省[602view]
厚生労働省は6月18日、「基本診療料の施設基準等及びその届出に関する手続きの取扱いについて」の一部改正を地方厚生局などに通知した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年06月17日
[医薬品] 20年5月分貿易統計(速報) 財務省[78view]
財務省は17日、2020年5月分の「貿易統計(速報)」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月17日
[医療機器] 医療機器2品目、臨床検査1件の保険適用を承認 中医協・総会[145view]
中央社会保険医療協議会・総会は17日、医療機器2品目と臨床検査1件の保険適用を承認した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月17日
【注目】[医薬品] 中間年薬価調査の実施計画案で議論 中医協・薬価専門部会[589view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は17日、中間年薬価調査について厚生労働省が提案した実施計画案について議論した。
  • 2021年度改定
  • 医薬品・医療機器
2020年06月17日
【注目】[診療報酬] DPC対象病院のコロナ対応「係数で評価」を 中医協総会で診療側[537view]
中央社会保険医療協議会・総会が17日開かれ、診療側の松本吉郎委員(日本医師会常任理事)は、DPC対象病院による新型コロナウイルス感染症への対応を機能評価係数IIで評価することの検討を求めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年06月16日
[医薬品] アーリーダ錠副作用、TENの経過・処置を記載 厚労省が安全性情報[61view]
厚生労働省は16日、医薬品・医療機器等安全性情報(No.373)を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月16日
[医薬品] ベバシズマブの重大な副作用に動脈解離 添付文書改訂を指示[264view]
厚生労働省は16日、新たに重大な副作用などが確認された医療用医薬品について、添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月10日
【注目】[医薬品] 中間年薬価調査・改定で業界団体からヒアリング 中医協専門部会[642view]
中央社会保険医療協議会は10日の薬価専門部会で、2021年度の中間年薬価改定とそれに向けた20年度の薬価調査について、業界団体からヒアリングを行い、議論した。
  • 2021年度改定
  • 医薬品・医療機器
2020年06月10日
【注目】[診療報酬] 地域包括ケア病棟、再編・統合で400床以上の病院は届出可能に[555view]
中央社会保険医療協議会は10日の総会で、再編や統合に伴って400床以上(許可病床)になった病院による地域包括ケア病棟入院料の新規の届出を認めることで合意した(p7参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年06月10日
【注目】[改定情報] 再編統合で400床以上の地ケア届出を容認 中医協・総会[586view]
●中央社会保険医療協議会・総会は6月10日、病院の再編・統合後の病床数が400床以上となった場合であっても、一定の要件を満たせば「地域包括ケア病棟入院料」の新規届出を認めることを了承。 ○対象になるのは、▽複数の病院の再編・統合を伴う医療提供体制の見直しに該当▽再編・統合対象となる病院のいずれかが地域包括ケア病棟を持っている▽地域医療構想調整会議において、再編・統合後の病院が引き続き地域包括ケア病棟を持つ必要があるとの合意が得られているーを全て満たす場合。 ○ただし、届出病棟数は1病棟までに制限する。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年06月09日
【注目】[診療報酬] 看護必要度A項目、レセ電システム用コードを一部修正 厚労省[438view]
厚生労働省は9日、2020年度診療報酬改定の関連通知や官報掲載事項の一部訂正を関係団体に事務連絡した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年06月05日
[医薬品] 新たに8医薬品を希少疾病用医薬品に指定 厚労省[232view]
厚生労働省は5日付で、希少疾病用医薬品として新たに8医薬品の指定と6医薬品の指定取消しについて、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月04日
【注目】[医薬品] 服薬指導などの記録、3年間の保存義務付けへ 改正薬機法・厚労省[1123view]
厚生労働省は、改正医薬品医療機器等吠改正薬機法)の施行に伴う省令改正案に関するパブリックコメントの募集を開始した(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療制度改革
2020年06月02日
[医薬品] 調剤の際に添付文書の確認徹底を 日本医療機能評価機構[558view]
日本医療機能評価機構は2日、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業の「共有すべき事例」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年06月02日
[感染症] 自宅療養患者などへの薬剤配送は「原則非対面」 厚労省[520view]
厚生労働省は2日、特例的に電話などで診療や服薬指導を行った場合の薬剤の配送に関する留意事項を都道府県などに事務連絡した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
  • 保健・健康
2020年06月02日
【注目】[診療報酬] 早期栄養介入管理加算、専任以外も算定可能 厚労省が疑義解釈[609view]
厚生労働省は2日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その15」を都道府県などに出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年06月02日
【注目】[改定情報] ICUの「早期栄養介入管理加算」の運用で疑義解釈 厚労省[561view]
厚生労働省は6月2日、2020年度診療報酬改定に関する「疑義解釈資料(その15)」を、地方厚生局などに事務連絡した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年06月01日
【注目】[医薬品] コロナワクチン、21年前半の接種開始へ 厚労省が開発加速[1082view]
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に対するワクチン開発プロセスの大幅な短縮を図り、日本医療研究開発機構(AMED)の支援で国内開発中のワクチンなどについて、2021年前半の接種開始を目指す。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年06月01日
[医薬品] その他の循環器官用薬などの「使用上の注意」の改訂指示 厚労省[119view]
厚生労働省は1日、「その他の循環器官用薬」などについて、添付文書の「使用上の注意」の改訂を指示する通知を、日本製薬団体連合会に送付した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月29日
[医療機器] 区分C2の5製品など医療機器を保険適用 厚労省[125view]
厚生労働省は5月29日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を都道府県などに発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月28日
[医薬品] ジェネリック採用のインセンティブで規制ライン示す 経産省[44view]
経済産業省は5月28日、グレーゾーン解消制度の活用結果を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月27日
[医薬品] AD/HD治療薬ビバンセ、投与上限は30日分 依存リスクを考慮[376view]
中央社会保険医療協議会は27日の総会で、注意欠陥・多動性障害(AD/HD)治療薬のリスデキサンフェタミンメシル酸塩製剤(販売名ビバンセカプセル20mg、同30mg)の投与期間について、6月からは1回30日分を上限とすることで合意した(p16参照)。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月27日
[医薬品] 費用対効果評価対象10品目、2品目が公的分析中 中医協・総会[259view]
厚生労働省は27日の中央社会保険医療協議会・総会に、費用対効果評価の対象品目中、キムリアと共に本格導入の第1号となったGSKの慢性閉塞性肺疾患用薬「テリルジー」について、9カ月以内と規定されている分析データの提出が2カ月遅れたこと、その理由説明には一定の妥当性があることを報告し、了承された。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月27日
[医薬品] 中間年の薬価調査・薬価改定で議論 中医協・薬価専門部会[345view]
薬価調査・薬価改定を2年に1回の中間年にも実施するとの政府の閣議決定を踏まえた2021年度の薬価調査・薬価改定について、厚生労働省は27日、中央社会保険医療協議会・薬価専門部会で議論を求めた。
  • 2021年度改定
  • 医薬品・医療機器
2020年05月22日
[医療費] 19年11月・12月の調剤医療費を公表 厚労省[161view]
厚生労働省は5月22日、2019年11月および12月の「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療保険
  • 調査・統計
2020年05月21日
[医薬品] 20年4月分貿易統計(速報) 財務省[107view]
財務省は21日、2020年4月分の「貿易統計(速報)」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月20日
[医薬品] 赤字薬局3割超と予測、財政支援を改めて要望 日薬[177view]
日本薬剤師会(日薬)は20日、薬局への財政支援を求める要望書を改めて厚生労働省に提出した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年05月19日
[医薬品] その他の腫瘍用薬などの「使用上の注意」の改訂指示 厚労省[154view]
厚生労働省は19日、「その他の腫瘍用薬」などについて、添付文書の「使用上の注意」の改訂を指示する通知を、日本製薬団体連合会に送付した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月13日
[医薬品] 市販品類似薬の給付除外・償還率変更検討を 健保連・協会けんぽ[357view]
健康保険組合連合会と全国健康保険協会は、超高額薬ゾルゲンスマの保険適用が決定されたことを評価する一方、今後の人口減少と高齢化の進展の中で国民皆保険制度を維持していくためには、既存医薬品の給付範囲について、除外も含めた見直しを早急に検討すべきとのコメントを発表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月13日
[医療機器] 医療機器3品目、臨床検査1件の保険適用を承認 中医協・総会[195view]
中央社会保険医療協議会・総会は13日、医療機器3品目と臨床検査1件の保険適用を承認した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月13日
[診療報酬] 在宅自己注射指導管理料の対象薬剤に「ボンベンディ」追加へ[491view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療機関が自己注射の必要な在宅患者らに指導管理を行った場合に算定できる「在宅自己注射指導管理料」の対象薬剤として、遺伝子組換えヒトvon Willebrand因子製剤(販売名ボンベンディ静注用1300)を追加することを提案し、了承された。
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年05月13日
[医薬品] ゾルゲンスマはDPC包括除外、新薬18成分が20日付で薬価収載[275view]
新薬18成分28品目を20日付で薬価収載することが、13日の中央社会保険医療協議会・総会で了承された。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月13日
【注目】[医薬品] 1億6,700万円のゾルゲンスマ、薬価収載を了承 中医協・総会[724view]
中央社会保険医療協議会は13日、オンラインで総会を開催し、指定難病の脊髄性筋萎縮症に対する遺伝子補充療法再生医療等製品として、ノバルティスの「ゾルゲンスマ点滴静注」(オナセムノゲン アベパルボベク)の薬価収載を了承した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月12日
【注目】[感染症] 新型コロナ薬・機器は最優先で審査・調査 厚労省が通知[583view]
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症を対象とする医薬品や医療機器について、「最優先で審査または調査を行う」こととし、医薬品審査管理課長と医療機器審査管理課長の連名通知を12日付で出した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
  • 保健・健康
2020年05月12日
[医療機器] 区分A2の医療機器を保険適用 厚労省[149view]
厚生労働省は12日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年05月08日
【注目】[診療報酬] アビガンの使用も保険外併用療養 厚労省が疑義解釈を事務連絡[1154view]
厚生労働省は、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その10」を都道府県などに出した。
  • 2020年度改定
  • 新型コロナウイルス
  • 診療報酬
2020年05月07日
[診療報酬] 看護必要度の届出手続きなどで疑義解釈を事務連絡 厚労省[814view]
厚生労働省は7日、2020年度診療報酬改定の疑義解釈資料(その9)を地方厚生局などに事務連絡した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年05月07日
【注目】[医薬品] レムデシビル投与、腎機能・肝機能検査の徹底を 厚労省が通知[577view]
厚生労働省は7日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として特例的に承認された「レムデシビル」を使用する上での留意事項を都道府県などに通知した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年05月07日
【注目】[医薬品] 新型コロナ治療薬レムデシビルを特例承認、投与対象は重症患者[656view]
厚生労働省は7日、エボラ出血熱の治療薬として開発されたレムデシビル(販売名ベクルリー点滴静注液100mg、同静注用100mg)を新型コロナウイルス感染症の治療薬として特例で承認した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年05月07日
【注目】[改定情報] 看護必要度IからIIへの変更手続きなどで疑義解釈 厚労省[793view]
厚生労働省は5月7日、地方厚生局などに事務連絡した2020年度診療報酬改定に関する「疑義解釈資料(その9)」で、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の届出手続きなどについて解説した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年05月04日
[医薬品] アビガン投与は観察研究への参加登録前にも可能 厚労省事務連絡[320view]
新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ効果があるとされるアビガンについて、安倍晋三首相は4日の記者会見で、5月中の承認を目指す考えを表明した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年04月30日
[医薬品] 21年4月の薬価改定は延期すべき 日薬が加藤厚労相に要望書[473view]
日本薬剤師会は、4月30日に加藤勝信厚生労働相に提出した要望書の中で、2021年4月の実施が予定されている中間年の薬価改定は行うべきでないとの考えを示した。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
  • 診療報酬
2020年04月30日
[医療機器] 区分A2などの医療機器を保険適用 厚労省[116view]
厚生労働省は4月30日、5月1日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月28日
[医薬品] 抗ウイルス剤などの使用上の注意を改訂 安全性情報[202view]
厚生労働省は4月28日に公表した「医薬品・医療機器等安全性情報No.372」に、抗ウイルス剤の「バロキサビルマルボキシル」(販売名:ゾフルーザ錠10mg、同錠20mg、同顆粒2%分包)などの使用上の注意の改訂を掲載した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月27日
[医薬品] メトホルミン塩酸塩錠、クラスIの自主回収 厚労省発表[114view]
厚生労働省は4月27日、東京都から、ビグアナイド系経口血糖降下剤[メトホルミン塩酸塩錠500mgMT「JG」](日本ジェネリック)の自主回収に関する情報提供があったと発表した(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月27日
【注目】[医薬品] アビガン投与1,100機関2,194人、拡大へ厚労省が参加方法[1631view]
新型コロナウイルス感染症の患者にアビガンを投与するには、現時点では、厚生労働科学研究班に参加する必要があり、厚生労働省は参加への協力依頼を行ってきた。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年04月24日
[医療機器] 区分A2の医療機器を保険適用 厚労省・通知[280view]
厚生労働省は24日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を都道府県などに発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月24日
[先進医療] 先進医療B該当1技術を了承 中医協・総会[468view]
中央社会保険医療協議会・総会は24日、先進医療会議で「適」と評価された先進医療B該当技術1件を了承した。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年04月23日
[医薬品] 医薬品の一般的名称を決定 厚労省・通知[298view]
厚生労働省は23日、医薬品の一般的名称を定め、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月22日
【注目】[診療報酬] 療養・回リハ病棟、200床未満もデータ提出加算届出 厚労省[1031view]
厚生労働省は22日、2020年度診療報酬改定で対象病院を拡大した「データ提出加算」の施設基準の取り扱いについて、事務連絡した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年04月22日
【注目】[改定情報] 20年度の「データ提出加算」届出手続きで事務連絡 厚労省[601view]
厚生労働省は2020年度の「データ提出加算」の届出手続きなどについて、4月22日付で地方厚生局などに事務連絡した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年04月21日
[医療機器] 人工呼吸器の単回使用構成品、再使用を容認 厚労省が事務連絡[409view]
厚生労働省は21日、人工呼吸器の単回使用構成品に関する事務連絡を、都道府県、保健所設置市、特別区に出した。新
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年04月20日
[医薬品] 20年3月分貿易統計(速報) 財務省[117view]
財務省は20日、2020年3月分の「貿易統計(速報)」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月16日
【注目】[診療報酬] 20年度診療報酬改定で疑義解釈資料を事務連絡 厚労省[1272view]
厚生労働省は16日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その5」を都道府県などに出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年04月16日
【注目】[改定情報] 「退院時薬剤情報連携加算」、手帳に文書貼付は不可 疑義解釈[827view]
 厚生労働省は4月16日、2020年度診療報酬改定の疑義解釈資料(その5)を地方厚生局などに送付した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年04月15日
[医療機器] パルスオキシメータプローブで低温熱傷も 医療機能評価機構[172view]
日本医療機能評価機構はこのほど、パルスオキシメータプローブによって熱傷を来した事例が2015年1月から20年2月まで7件報告されていることを明らかにした(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療提供体制
2020年04月15日
[医療機器] 新型コロナ患者増に備え人工呼吸器の確保を 厚労省が事務連絡[470view]
厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は15日、人工呼吸器に関する事務連絡を、都道府県、保健所設置市、特別区に出した。新
  • 医薬品・医療機器
  • 医療提供体制
  • 新型コロナウイルス
2020年04月14日
[医療機器] パルスオキシメーター、医療機関から借り受けを 厚労省[355view]
新型コロナウイルス感染症の宿泊療養を行う施設におけるパルスオキシメーターの配備について、厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部は、医療機関から借り受けることを含めた対応を求める事務連絡を、都道府県、保健所設置市、特別区に出した(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
  • 保健・健康
2020年04月14日
[医薬品] 医薬品1品目の一般的名称を決定 厚労省・通知[203view]
 厚生労働省は14日、新たに一般的名称を定めた医薬品および一般的名称を変更した医薬品、各1品目を都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月13日
[医療機器] 人工呼吸器も優先審査、他産業との連携に配慮 厚労省事務連絡[386view]
厚生労働省は13日付の事務連絡で、人工呼吸器などの医療機器、体外診断用医薬品についても、新型コロナウイルス感染症への使用を目的とするものについては、医薬品・医療機器等法の優先審査の対象とすることとした。不
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年04月13日
[医薬品] 新型コロナ治療薬を優先審査の対象に 厚労省が事務連絡[186view]
厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に対する治療薬の承認審査について、優先審査の対象とすることを決定し、13日付で事務連絡を出した。通
  • 医薬品・医療機器
  • 新型コロナウイルス
2020年04月08日
[医薬品] 新薬創出等加算の平均加算率、20年度2.1% 厚労省[383view]
1日実施の薬価改定で新薬創出等加算の対象となった335成分555品目に対する平均加算率は2.1%だった。平
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年04月08日
[医薬品] DPC包括除外に新薬3品目、効能追加などの18成分も 中医協・総会[354view]
22日付で薬価収載となる新薬9成分のうち、「チラーヂンS静注液」(あすか製薬)と「ノクサフィル錠」「ノクサフィル点滴静注」(MSD)の3品目は、高額新薬としてDPC点数の包括評価対象外とされる。
  • 医薬品・医療機器
2020年04月08日
[医薬品] 新薬9成分14品目を22日付で薬価収載へ 中医協・総会で了承[369view]
中央社会保険医療協議会は8日の総会で、新薬9成分14品目を22日付で薬価収載することを了承した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月31日
[医薬品] 抗ウイルス剤などの使用上の注意改訂を指示 厚労省・通知[222view]
厚生労働省は3月31日、抗ウイルス剤などについて、添付文書の「使用上の注意」の改訂を指示する通知を、日本製薬団体連合会に送付した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月31日
[通知] 区分C1の2製品など医療機器を保険適用 厚労省[214view]
厚生労働省は3月31日付で、「医療機器の保険適用」に関する通知を都道府県などに発出した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月31日
【注目】[診療報酬] がん化学療法で服用状況など確認、音声通話が必要 疑義解釈[730view]
厚生労働省は3月31日に通知した2020年度診療報酬改定の疑義解釈(その1)で、調剤報酬のがん化学療法に関する「特定薬剤管理指導加算2」(月1回100点)について、「電話等により、服用状況、副作用の有無等について患者に確認」は、「リアルタイムによる音声通話が必要」とし、メールやチャットによる確認は認められないことを明確にした(p83参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月31日
【注目】[診療報酬] 20年度改定で疑義解釈、調剤報酬は21項目 厚労省が事務連絡[1371view]
厚生労働省は3月31日、1日に実施された2020年度診療報酬改定の疑義解釈(その1)を示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月31日
【注目】[診療報酬] 看護必要度の評価対象は「コード一覧」記載の薬剤のみ[647view]
 厚生労働省は3月31日、2020年度の診療報酬改定に伴う事務連絡「疑義解釈資料(Q&A)その1」を都道府県などに出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月31日
【注目】[診療報酬] オンライン診療「30分以内に通院・訪問可」が対象 疑義解釈[1090view]
2020年度診療報酬改定の「疑義解釈資料(その1)」の中で、厚生労働省は、テレビ電話などを使って行うオンライン診療の対象患者について、おおむね30分以内に通右訪問できることという目安を示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月31日
【注目】[改定情報] 20年度改定で疑義解釈資料の第1弾を事務連絡 厚労省[1215view]
●厚生労働省は3月31日、2020年度診療報酬改定に関する疑義解釈資料の第1弾を地方厚生局などに送付。 ○入院医療では、「重症度、医療・看護必要度」の新しい評価票の使用開始時期や、「救急医療管理加算」でレセプトの摘要欄に記載することになった入院3日以内に実施した主要な検査、画像診断、処置、手術などの内容について明らかにした。 ○「オンライン診療料」では、算定対象患者について通院・訪問に30分以上要する場合であっても、現に診療している患者については算定して差し支えないことなどを示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月30日
[医療費] 19年10月の調剤医療費、前年度比0.2%増の6,510億円 厚労省[458view]
厚生労働省は3月30日、2019年10月の「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療保険
  • 調査・統計
2020年03月27日
[医薬品] 20年2月分貿易統計(速報) 財務省[120view]
財務省は3月27日、2020年2月分の「貿易統計(速報)」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月27日
【注目】[医薬品] 臨床に不可欠な「キードラッグ」をリスト化へ 厚労省[508view]
医薬品の安定確保策を検討する厚生労働省の有識者会議が27日初会合を開き、供給不安に陥るのを防いだり、それの兆候をいち早く察知して早期対応につなげたりするための対策の検討を始めた(p9参照)。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月27日
【注目】[診療報酬] 診療報酬請求書などの記載要領の一部改正で通知 厚労省[699view]
厚生労働省は27日、2020年度診療報酬改定に伴う診療報酬請求書などの記載要領の一部改正を周知するよう、都道府県などに通知した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月27日
【注目】[改定情報] 診療報酬請求書の記載要領の一部改正などで通知 厚労省[927view]
●厚生労働省は3月27日、2020年度診療報酬改定に伴う、診療報酬請求書の記載要領の一部改正などについて、地方厚生局などに通知。 ○算定要件が見直された「救急医療管理加算」では、患者の状態の根拠として診療報酬明細書の摘要欄に記載する指標の内容を明示。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月26日
【注目】[医療改革] 費用対効果評価は中医協の議論に 社保審・医療保険部会が了承[460view]
厚生労働省は26日の社会保障審議会・医療保険部会に、改革工程表で検討すべき項目とされている「医薬品の費用対効果評価の活用について」の議論を求めた。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療制度改革
2020年03月25日
[先進医療] 先進医療B該当4技術の実施を了承 中医協・総会[595view]
中央社会保険医療協議会・総会は25日、先進医療合同会議および先進医療会議で「適」と評価された先進医療B該当技術4件の実施を了承した。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年03月25日
【注目】[診療報酬] DPC病院、計画外の再入院率は横ばい 厚労省・退院患者調査[529view]
厚生労働省は25日、2016年度から18年度にかけて、DPC対象病院で計画外の再入院率などが横ばいで推移しているとする調査結果を、中央社会保険医療協議会・総会に報告した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月23日
【注目】[診療報酬] DPCの機能評価係数II、上位は自治体・公的が中心 官報告示[508view]
厚生労働省は、全国のDPC対象病院に2020年度に適用する機能評価係数IIなどの値を23日、官報告示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月23日
【注目】[改定情報] DPCの機能評価係数などを告示 20年度改定で厚労省[872view]
厚生労働省は3月23日、2020年度診療報酬改定に伴うDPC/PDPS(包括医療費支払制度)の見直しで、診断群分類ごとの1日当たり点数や基礎係数、機能評価係数I・II、激変緩和係数などを告示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月17日
[医薬品] 新たに8医薬品を希少疾病用医薬品に指定 厚労省[176view]
厚生労働省は17日付で、新たに8医薬品を希少疾病用医薬品に指定したと、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月10日
[医薬品] 医薬品14品目の一般的名称を決定 厚労省・通知[190view]
厚生労働省は10日、新たに14医薬品の一般的名称を定め、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年03月05日
【注目】[診療報酬] 新薬創出等加算、加算額減少し返還額増加 20年度薬価改定[1201view]
2020年度薬価制度改革ではイノベーション評価の観点から、新薬創出等加算の要件の一部緩和が行われる。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年03月05日
【注目】[診療報酬] 看護必要度のC項目に乳腺悪性腫瘍手術など追加 厚労省が通知[620view]
2020年度の診療報酬改定では、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の評価項目を、急性期の入院医療の必要性に応じた評価となるように見直す。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月05日
【注目】[診療報酬] 地域医療体制確保加算、救急搬送は前年1-12月分 厚労省が通知[862view]
2020年度診療報酬改定が5日に官報告示され、厚生労働省は同日付で、各点数の施設基準や報酬を算定する際の留意事項などを通知した。新
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 20年度改定の留意事項通知などを発出 厚労省[2218view]
●厚生労働省は3月5日、2020年度診療報酬改定について官報告示し、関連通知を発出した。 ○それによると、新設の「データ提出加算3、4」は、入院期間が90日を超えるごとに算定。このため、入院期間が長期にわたる「療養病棟入院基本料」の届出病棟などでは、入院初日に「加算1、2」を算定した後、入院日から起算して91日目、181日目などに「加算3、4」を算定することが可能。 ○このほか、入退院支援の取り組みとして新設された「総合機能評価加算」や、「せん妄ハイリスク患者ケア加算」、「ニコチン依存症管理料1、2」の算定要件なども記載した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「診療情報提供料(III)」などで疑義解釈 厚労省・動画[1473view]
厚生労働省は3月5日に公開した2020年度診療報酬改定内容説明の動画内で、事前に都道府県関係者などから寄せられた質問に回答した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 20年度薬価改定を告示、1万4,041品目を収載 厚労省[1081view]
厚生労働省は3月5日、2020年度薬価改定を官報告示した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 入院料は病棟の機能生かせる改定内容に 厚労省が動画配信[1140view]
●厚生労働省は3月5日、2020年度診療報酬改定の概要に関する資料や説明動画をホームページ上で公開。 ○「急性期一般入院基本料」では、「重症度、医療・看護必要度」の評価項目の見直しや該当患者割合について説明。該当患者割合の基準値見直しでは、半年間の経過措置を設けるが、「急性期一般入院料4」の経過措置のみ21年3月末までの1年間とする。 ○急性期病棟での早期のせん妄対策を評価する「せん妄ハイリスク患者ケア加算」では、せん妄のリスク因子確認のためのチェックリストとせん妄対策のためのチェックリストの作成を施設基準として求める。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「地域医療体制確保加算」の救急搬送要件、前年の実績が対象[901view]
厚生労働省は3月5日に配信した2020年度診療報酬改定に関する動画で、働き方改革の関連項目を取り上げた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月05日
【注目】[改定情報] 「診療情報提供料(III)」で3つの算定例を提示 厚労省[909view]
 厚生労働省は3月5日の2020年度診療報酬改定に関する動画配信で、外来医療の機能分化と連携、かかりつけ医機能の評価の関連項目についても解説した。か
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年03月02日
[医薬品] 医薬品3品目の一般的名称を決定 厚労省・通知[262view]
厚生労働省は2日、新たに3医薬品の一般的名称を定め、都道府県に通知した。
  • 医薬品・医療機器
2020年02月28日
[医療費] 19年8-9月の調剤医療費、前年度比8.7%増の6,158億円 厚労省[512view]
厚生労働省は2月28日、2019年8-9月の「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」を公表した。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療保険
  • 調査・統計
2020年02月25日
[医薬品] 抗パーキンソン剤などの「使用上の注意」の改訂指示 厚労省[172view]
厚生労働省は2月25日、抗パーキンソン剤などについて、添付文書の「使用上の注意」の改訂を指示する通知を、日本製薬団体連合会に送付した。
  • 医薬品・医療機器
2020年02月19日
[医薬品] 20年1月分貿易統計(速報) 財務省[173view]
財務省は2月19日、2020年1月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医
  • 医薬品・医療機器
2020年02月13日
【注目】[診療報酬] 「急性期一般1」における看護必要度見直しの影響試算 MDV[331view]
メディカル・データ・ビジョン(MDV)はこのほど、2020年度診療報酬における「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の見直しで「急性期一般入院料1」の届出病棟における該当患者割合がどのように変化するのかをシミュレーションした結果(速報)を公表した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月12日
【注目】[医薬品] 適応外薬など3件を必要性が高いと判断 厚労省・検討会議[1356view]
厚生労働省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」は12日の会合で、関係学会などから募集した未承認薬や適応外薬の開発要望のうち、新たに3件を医療上の必要性が高いと判断した。厚
  • 医薬品・医療機器
2020年02月07日
【注目】[診療報酬] かかりつけ医普及へは「半歩前進」 中医協・支払側委員が会見[1485view]
中央社会保険医療協議会・総会が2020年度の診療報酬改定案の答申を終えた7日、支払側委員が記者会見を開き、急性期医療における患者の判定基準が厳格化されたことなどについて一定の評価を示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月07日
【注目】[診療報酬] 地域包括ケア病棟、400床以上の病院は新規届け出不可に[1079view]
2020年度の診療報酬改定では、地域包括ケア病棟の届け出や実績要件などを見直す。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月07日
【注目】[診療報酬] 新設の「地域医療体制確保加算」は520点、働き方改革を後押し[1844view]
2020年度の診療報酬改定では、医師ら医療従事者の働き方改革を診療報酬で後押しする。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月07日
【注目】[診療報酬] 20年度診療報酬改定案を答申 中医協・総会[1739view]
中央社会保険医療協議会・総会は7日、2020年度診療報酬改定案を答申した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月07日
【注目】[改定情報] 20年度改定を答申、「地域医療体制確保加算」は520点に[1873view]
中央社会保険医療協議会・総会は2月7日、2020年度診療報酬改定について、加藤勝信厚生労働大臣に答申。関係告示や通知の発出は3月上旬の予定。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年02月05日
[医療機器] 単回使用医療機器の再製造品、初の保険適用へ 中医協が了承[597view]
中央社会保険医療協議会は5日の総会で、一回に限って使用できる単回使用医療機器の再製造品(R-SUD)の「再製造ラッソー2515」など医療機器4品目を、新たに保険適用することを了承した。
  • 医薬品・医療機器
2020年02月05日
【注目】[診療報酬] 附帯意見に「保湿剤の適正な処方」見送り 改定案7日答申へ[1463view]
中央社会保険医療協議会・総会は5日、2020年度診療報酬改定案の附帯意見を取りまとめ、点数配分を巡る議論を終えた(p545~p546参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月05日
【注目】[診療報酬] 20年度診療報酬改定への意見募集に計598件 厚労省[1054view]
厚生労働省が、2020年度の診療報酬改定に関する「これまでの議論の整理」について広く意見を募集したところ、計598件が寄せられた(p20参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年02月05日
【注目】[改定情報] 2020年度診療報酬改定、2月7日に答申へ 中医協・総会[1646view]
中央社会保険医療協議会・総会は2月5日、2020年度診療報酬改定の個別改定項目や、答申書の附帯意見案について、再度議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
[先進医療] 先進医療B該当1技術を了承 中医協・総会[819view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月31日、先進医療合同会議で「条件付き適」と評価された先進医療B該当技術1件を了承した。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2020年01月31日
[診療報酬] 特定保険医療材料の機能区分の見直しなど了承 中医協・総会[430view]
中央社会保険医療協議会は1月31日の総会で、特定保険医療材料について、機能区分の見直し、供給困難で十分に償還されていないものの償還価格の見直し、外国価格参照制度に基づく再算定を4月改定に合わせて実施することを了承した(p3~p27参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月31日
【注目】[診療報酬] 機能強化加算の算定要件の院内掲示見直しを了承 中医協・総会[781view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月31日、機能強化加算の算定要件とされている院内掲示の内容を2020年度の診療報酬改定で変更する見直し案を了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月31日
【注目】[診療報酬] オンライン服薬指導への評価を新設 中医協・総会で了承[776view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月31日、薬剤師が外来や在宅の患者に対してオンライン服薬指導を実施した場合の評価を、2020年度の診療報酬改定で新設することを了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月31日
【注目】[診療報酬] 20年度改定の答申書附帯意見の内容で議論 中医協・総会[432view]
中央社会保険医療協議会は1月31日の総会で、2020年度診療報酬改定の答申書附帯意見の内容について議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 「機能強化加算」の要件、院内掲示項目の追加などで決着[954view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月31日、個別改定項目に関する2回目の議論を行い、かかりつけ医機能の評価では「機能強化加算」の要件について、院内掲示項目の追加と、院内掲示の内容を文書化したものを患者の持ち帰り用に院内に設置することを新たに求めることになった。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 「救急医療管理加算」は重症度スコア等のレセプト記載要件化[729view]
1月31日の中央社会保険医療協議会・総会は、救急医療や医薬品の適正使用などに関連した個別改定項目についても議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月31日
【注目】[改定情報] 20年度改定の答申書附帯意見の素案を提示 厚労省[528view]
厚生労働省は1月31日の中央社会保険医療協議会・総会に、答申書附帯意見の素案を提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月30日
[医療費] 調剤の後発医薬品の使用割合78.4% 19年7月時点[981view]
厚生労働省は1月30日、最近の調剤医療費の動向の2019年4-5月と6-7月をまとめた。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療保険
  • 調査・統計
2020年01月29日
【注目】[診療報酬] 個別改定項目に回リハ病棟の入院料の施設基準見直し 厚労省[536view]
厚生労働省が29日の中央社会保険医療協議会・総会に示した2020年度診療報酬改定に関する個別改定項目(いわゆる短冊)には、回復期リハビリテーション病棟入院料の施設基準の見直しが盛り込まれた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
【注目】[診療報酬] 地域包括ケア病棟持つ許可病床400床以上の病院に評価厳しく[465view]
2020年度の診療報酬改定では、地域包括ケア病棟を持つ許可病床400床以上の病院への評価を厳しくする。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
[診療報酬] 調剤料、14日分以下も包括点数に 厚労省方針[845view]
厚生労働省は29日の中央社会保険医療協議会・総会で、次回診療報酬改定に向け、調剤料について「7日目以下」と「8日目以上14日以下」を15日分以上と同様に包括した評価とし、大型門前薬局対策では調剤基本料2の特定医療機関からの受付割合と月当たり処方箋受付回数を見直して対象を拡大、基本料3イも「4万回超40万回以下」の「4万回超」をより低くして対象を拡大する方針を示した(p274~p282参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
【注目】[診療報酬] 地域医療体制確保加算の新設を提案 厚労省「時短計画念頭に」[795view]
中央社会保険医療協議会・総会が29日開かれ、厚生労働省は、救急医療の実績が一定以上あり、医師など医療従事者の労務管理を適切に行っている病院が算定できる地域医療体制確保加算を、2020年度の診療報酬改定で新設することを提案した(p13参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
【注目】[診療報酬] 看護必要度の基準、「A1点・B3点」を削除 中医協が了承[385view]
厚生労働省は、29日の中央社会保険医療協議会・総会で、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の「B14またはB15に該当する患者であって、A得点が1点以上かつB得点が3点以上」の基準を削除することを提案し、了承された(p313参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
【注目】[診療報酬] 中医協、「個別改定項目」の議論に 看護必要度で公益委員裁定[493view]
中央社会保険医療協議会は29日の総会で、次回診療報酬改定の個別点数を対象とした「個別改定項目」の議論に入った。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月29日
【注目】[改定情報] 急性期一般1の該当患者割合、31%で決着 中医協・総会[787view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月29日、2020年度診療報酬改定で「急性期一般入院料1」における「重症度、医療・看護必要度」(以下、「看護必要度」)の該当患者割合の基準値を看護必要度Iで31%、IIは29%に引き上げることを決めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月29日
【注目】[改定情報] 0.08%の特例的対応で「地域医療体制確保加算」を新設 [806view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月29日、主に医療従事者の働き方改革や、入院医療に関連した項目について審議した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月24日
【注目】[診療報酬] オンライン診療評価拡大、難病患者が切実な訴え 中医協公聴会[636view]
中央社会保険医療協議会(中医協)は24日、次回診療報酬改定に関する公聴会を静岡県富士市で開催した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月24日
【注目】[診療報酬] 訪問看護24時間対応のさらなる評価を要望 中医協公聴会[476view]
中央社会保険医療協議会(中医協)は24日、2020年度の診療報酬改定に向け、静岡県富士市で公聴会を開催した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月24日
【注目】[改定情報] 中医協・総会が20年度診療報酬改定で公聴会を開催[752view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月24日に公聴会を開き、医療保険者、医療従事者、患者など10人から2020年度診療報酬改定についての意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月23日
[医薬品] 19年12月分貿易統計(速報) 財務省[242view]
財務省は23日、2019年12月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医
  • 医薬品・医療機器
2020年01月22日
[医療機器] 在宅酸素吸入の引火事故、8カ月間で死亡4件 厚労省が公表[147view]
厚生労働省はこのほど、在宅酸素療法に関する重篤な健康被害の概要を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2020年01月22日
[診療報酬] 保険医療材料制度の見直し案を了承 中医協・専門部会[306view]
厚生労働省は22日の中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会に、2020年度に実施する保険医療材料制度の見直し案を提示し、了承された(p3参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月22日
【注目】[診療報酬] 中医協が「薬価制度の見直し」を了承[1175view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は22日、4月の薬価改定で実施する「令和2年度薬価制度の見直し」を了承、その後開催された総会でもこれを了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月22日
【注目】[診療報酬] ダビンチ手術など102の医療技術に保険適用へ 中医協が了承[783view]
中央社会保険医療協議会・総会は22日、関連学会から提案があった医療技術など743件のうち、手術支援ロボット「ダビンチ」を使う手術など102件を2020年度の診療報酬改定で公的医療保険の対象にすることを了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月22日
【注目】[診療報酬] 薬価改定で実施の市場拡大再算定の対象品目を報告 厚労省[825view]
厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会・総会に、次回薬価改定で実施する市場拡大再算定の対象品目を報告した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月22日
[改定情報] 20年度の薬価・材料制度の見直し案を了承 中医協・総会[919view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月22日、2020年度の薬価制度および保険医療材料制度の見直し案を了承。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2020年01月22日
【注目】[改定情報] 優先度が高い技術264件、中医協が分科会報告を了承[651view]
中央社会保険医療協議会・総会は1月22日、診療報酬調査専門組織・医療技術評価分科会から報告があった医療技術の最終的な評価結果を了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月21日
[医薬品] スーグラ錠の重大な副作用にアナフィラキシー 厚労省[138view]
厚生労働省はこのほど、新たに重大な副作用などが確認された医療用医薬品について、添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
2020年01月15日
[医療提供体制] 徐放性製剤の粉砕投与で血圧低下 日本医療機能評価機構[541view]
日本医療機能評価機構はこのほど、薬の有効成分が少しずつ長時間放出され続けるように加工された徐放性製剤を粉砕して患者に投与した結果、有効成分が体内に急速に吸収されて血圧低下など身体に影響を来した事例の報告が、2014年1月から19年11月までに計4件あったことを明らかにした(p1参照)。
  • 医薬品・医療機器
  • 医療提供体制
2020年01月15日
[医薬品]新医薬品2成分2品目の薬価収載を了承 中医協・総会 厚労省[480view]
中央社会保険医療協議会・総会は15日、新医薬品2成分2品目の薬価収載を了承した。
  • 医薬品・医療機器
2020年01月15日
【注目】[診療報酬] 20年度改定で「フォーミュラリー」の評価は見送り 中医協[1114view]
厚生労働省は15日の中央社会保険医療協議会・総会で、2020年度診療報酬改定に関する議論の整理案を提示し(p77参照)、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月15日
【注目】[診療報酬] 急性期一般入院料1の患者割合、支払側が「35%以上」を主張[679view]
中央社会保険医療協議会・総会が15日に開かれ、急性期一般入院料1に設定している急性期患者の受け入れ割合の基準(現在は30%以上)を、2020年度の診療報酬改定で35%以上に引き上げるよう支払側が主張した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月15日
[改定情報] 加藤厚労相が20年度診療報酬改定について諮問 中医協・総会[938view]
加藤勝信厚生労働大臣は1月15日、中央社会保険医療協議会に対し、2020年度診療報酬改定について諮問した。中医協・総会は24日の公聴会後、個別改定項目の点数設定の議論に入り、答申は2月上旬となる見通し。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2020年01月10日
【注目】[診療報酬] 機能強化加算、掲示など情報提供の要件見直しを 厚労省が提案[1025view]
厚生労働省が10日の中央社会保険医療協議会・総会で示した2020年度診療報酬改定に向けた議論の整理案では、「かかりつけ医」が行う初診を評価する機能強化加算の要件に組み込まれている院内掲示などの情報提供に関する要件を見直す方向性を打ち出した(p29参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月10日
【注目】[診療報酬] 急性期一般入院料2、3の届け出要件見直しを 厚労省が提案[600view]
厚生労働省が10日、中央社会保険医療協議会・総会に出した議論の整理案では、急性期一般入院基本料の7つの点数のうち、急性期一般入院料2と入院料3の届け出要件を2020年度の診療報酬改定で見直す方向性を打ち出した(p41参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月10日
【注目】[診療報酬] 次回改定の実施項目、議論の整理案を提示 中医協総会に厚労省[934view]
次期診療報酬改定に向け、厚生労働省は10日の中央社会保険医療協議会に、「これまでの議論の整理(案)」を提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2020年01月10日
[改定情報] 20年度改定の議論の整理、次回取りまとめへ 中医協・総会[783view]
厚生労働省は1 月10日の中央社会保険医療協議会・総会に、「令和2年度(2020年度)診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理案」を提示。次回、15日の総会で取りまとめた後、パブリックコメントの募集を開始。24日には、公聴会が開催される。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[診療報酬] 次期薬価制度改革の骨子を了承 中医協・総会[606view]
中央社会保険医療協議会は20日、薬価専門部会で薬価制度改革の骨子を了承、その後の総会でも了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月20日
[診療報酬] オンライン服薬指導での薬学管理料の要件案を提示 厚労省[484view]
厚生労働省は20日、改正医薬品医療機器等吠薬機法)の施行に伴って薬剤師がオンラインで服薬指導を行った場合に算定できる薬学管理料の要件案を、中央社会保険医療協議会・総会に示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月20日
[診療報酬] 働き方改革の診療報酬評価、支払側が受け入れ表明 中医協[713view]
中央社会保険医療協議会は20日の総会で、診療側と支払側が主な個別項目に関する改定の在り方について意見を発表した。こ
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 働き方改革
2019年12月20日
[診療報酬] 看護必要度のC項目、評価期間の延長を提案 厚労省[403view]
厚生労働省は20日、「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)のC項目に組み込まれている手術などの評価期間を、2020年度の診療報酬改定で延長する見直し案を中央社会保険医療協議会・総会に示した(p31参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月20日
[診療報酬] 妊婦加算の取り扱いを論点に 中医協・総会で厚労省[628view]
厚生労働省は20日の中央社会保険医療協議会・総会で、妊産婦に対する診療の課題への対応や、1月から算定を凍結している「妊婦加算」の今後の取り扱いを論点に挙げた(p92参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月20日
[改定情報] 看護必要度の評価項目、判定基準の見直し案を提示 厚労省[826view]
厚生労働省は12月20日の中央社会保険医療協議会・総会に、「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の評価項目や該当患者の判定基準の見直し案などを示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報]自然増を4,100億円に圧縮 20年度予算案が閣議決定[662view]
政府は12月20日、2020年度当初予算案を閣議決定した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報] 各側委員が20年度改定の意見を発表 中医協・総会[754view]
中央社会保険医療協議会の支払側委員と診療側委員は12月20日の総会で、2020年度診療報酬改定に対する意見を述べた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月20日
[改定情報] 20年度薬価制度改革の骨子案を了承 薬価専門部会[668view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は12月20日、「令和2年度(2020年度)薬価制度改革の骨子案」を了承した。12月13日の部会に提示された「たたき台」を字句修正したが、内容に変更はなかった。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月18日
[医薬品] 19年11月分貿易統計(速報) 財務省[304view]
財務省はこのほど、2019年11月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医
  • 医薬品・医療機器
2019年12月18日
[診療報酬] 薬剤師の血液検査結果活用に日医が反対 中医協・総会[401view]
調剤の対人業務の新たな評価項目として厚生労働省が再度提案した「糖尿病患者に対する調剤後のフォローアップ」と「血液検査結果の活用による処方内容の変更」は、18日の中央社会保険医療協議会・総会で、日本医師会の委員から改めて否定的な見解が示された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
[診療報酬] 都市部の特区で遠隔服薬指導、薬剤服用歴管理指導料の算定可に[346view]
厚生労働省は18日の中央社会保険医療協議会・総会で、国家戦略特区における離島やへき地以外で薬剤師が遠隔服薬指導を実施した場合に一定の要件を満たせば、暫定的に「薬剤服用歴管理指導料」を算定できるようにすることを提案し(p162参照)、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
[診療報酬] PET共同利用、他院受診時の入院料の減額緩和を 厚労省[202view]
厚生労働省は18日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療機関がポジトロン断層撮影(PET)を他院と共同で利用した場合、「入院中の他医療機関受診時の入院料」の減額を緩和することを提案し、おおむね了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
[診療報酬] 20年度の保険医療材料制度改革の骨子案を了承 中医協・総会[332view]
厚生労働省は18日の中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会で、2020年度の保険医療材料制度改革の骨子案を提示し、おおむね了承された(p3参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
[診療報酬] 厚労省、調剤報酬の対人業務評価を提案 中医協・総会[557view]
厚生労働省は18日の中央社会保険医療協議会・総会に、調剤報酬の対人業務評価について、同一薬局利用時に薬剤服用歴管理指導料の点数が低くなる期間を6カ月から短縮すること、また新たな評価として、▽喘息患者・COPD患者の吸入薬についての医師または患者・家族の求めによるデモ機を使用した吸入指導▽退院後に簡易懸濁法を開始する患者に医師または患者・家族の求めによる簡易懸濁法の指導▽糖尿病患者に対する調剤後のフォローアップ▽血液・生化学的検査の結果の活用による処方薬の最適化-の4項目を提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
【注目】[診療報酬] オンライン診療料の算定要件見直しを提案 中医協総会で厚労省[629view]
厚生労働省は18日、2020年度の診療報酬改定でオンライン診療料の算定要件を見直すことを中央社会保険医療協議会・総会に提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
【注目】[診療報酬] 時短への「緊急的な取り組み」、診療報酬で評価 中医協・総会[880view]
厚生労働省は18日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療機関が自院の状況を踏まえ、医師の労働時間短縮のために「緊急的な取り組み」を実施した場合に診療報酬で評価することや、過酷な勤務環境の救急医療体制で重要な機能を担う医療機関をさらに評価することを提案し、おおむね了承された。医
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 働き方改革
2019年12月18日
【注目】[診療報酬] 薬価改定率▲0.99%、消費税改定満年度化分は▲0.55%[1027view]
政府が17日に決定した診療報酬改定で、薬価は0.99%引き下げ(医療費ベース)となった(p174参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
【注目】[診療報酬] 医科1・歯科1.1・調剤0.3の配分比率を維持 20年度改定[717view]
加藤勝信厚生労働相と麻生太郎財務相による2020年度予算に関する17日の折衝は、診療報酬本体の改定率について、働き方改革で救急病院勤務医への特例的な対応の0.08%を除くと、0.47%で決着、各科別内訳は、医科0.53%、歯科0.59%、調剤0.16%のいずれもプラスとなった(p174参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
【注目】[診療報酬] 20年度改定、診療報酬本体はプラス0.55%[719view]
政府は17日、2020年度の診療報酬の改定率を、医師の人件費などに当たる本体部分はプラス0.55%、医薬品や医療材料の公定価格である薬価・材料価格は合わせてマイナス1.01%とすることを決めた(p174参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月18日
[改定情報] 救急病院の医師時短の取り組みを手厚く評価 中医協・総会[494view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月18日、医師の働き方改革への次期診療報酬での対応について議論した。厚生労働省は、今年3月に公表された「緊急的な取り組み」に沿った、医療機関における医師の労働時間短縮化の取り組みを診療報酬で評価することを提案。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月18日
[改定情報] 20年度保険医療材料制度改革の骨子を了承 中医協・総会[750view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月18日、「令和2年度(2020年度)保険医療材料制度改革の骨子」を了承した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月18日
[改定情報] 「オンライン診療料」の要件見直し案などを提示 厚労省[451view]
厚生労働省は12月18日の中央社会保険医療協議会・総会に、「オンライン診療料」の事前の対面診療や緊急時の対応などに関する要件を、「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の改訂内容や診療現場の実態に合せて見直すことなどを提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月17日
【注目】[診療報酬] 薬価改定、薬剤費ベースでは▲4.38% 厚労省[657view]
2020年4月の薬価改定は、薬剤費ベースでは▲4.38%となる。内
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月17日
[改定情報] 診療報酬本体を0.55%引き上げ、働き方改革に消費税を充当[922view]
12月17日の予算大臣折衝で、2020年度診療報酬改定における本体の改定率は0.55%の引き上げに決定。うち0.08%は、「救急病院における勤務医の働き方改革への特例的な対応」として消費税財源を充当する。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月13日
[医療機器] 医療機器2品目、臨床検査1件の保険適用を承認 中医協・総会[377view]
中央社会保険医療協議会・総会は13日、医療機器2品目と臨床検査1件の保険適用を承認した。
  • 医薬品・医療機器
2019年12月13日
[診療報酬] 次期薬価制度改革の骨子のたたき台を了承 中医協専門部会[271view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、「次期薬価制度改革の骨子(たたき台)」を提示、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月13日
[診療報酬] 特定機能病院、回復期リハ病棟の届け出を不可に 厚労省が提案[226view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、特定機能病院による回復期リハビリテーション病棟入院料の届け出を認めないようにすることなどを提案し、大筋で了承された(p79参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月13日
【注目】[診療報酬] 遺伝性の乳・卵巣がん、切除手術を診療報酬で評価 中医協[534view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、遺伝性の乳がんや卵巣がんを発症した患者に対し、新たながんを防ぐために健康な状態の乳房などを予防的に切除する手術を診療報酬で評価することを提案し、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月13日
【注目】[診療報酬] 看護必要度B項目、「根拠となる記録」が不要に 中医協・総会[492view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)のB項目の評価について、「患者の状態」と「介助の実施」に分けることや、残す必要がある「根拠となる記録」を不要とすることを提案し(p63参照)、合意を得た。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月13日
【注目】[診療報酬] フォーミュラリー評価案に日医委員、時期尚早と反対 中医協[543view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会に、入院患者の薬剤適正使用の推進として、「使用ガイド付き医薬品集」(フォーミュラリー)の作成・維持を試行的に推進するため、特定機能病院を対象に評価することを論点として提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月13日
[改定情報] 看護必要度のB項目を患者の状態と介助の実施で区分 中医協総会[764view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月13日、一般病棟用の「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」のB項目について、現在は一体的評価となっている「患者の状態」と「介助の実施」を区分することを決めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月13日
[改定情報] 類I算定の累積加算控除時期は収載6年後で決着 薬価専門部会[737view]
厚生労働省は12月13日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、2020年度薬価制度改革の「骨子(たたき台)」を提示し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月11日
【注目】[診療報酬] 依存症集団療法、評価対象にギャンブル依存症を提案 厚労省[537view]
厚生労働省は11日の中央社会保険医療協議会・総会で、薬物依存症に対する集団療法を診療報酬で評価する依存症集団療吠340点)の対象に、ギャンブル依存症を加え、医療機関が「標準的治療プログラム」に沿って治療を行った場合の評価を新設することを、2020年度診療報酬改定の論点に挙げた(p120参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
【注目】[診療報酬] ニコチン依存症管理料の対象に加熱式たばこを提案 厚労省[573view]
厚生労働省は11日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療機関が加熱式たばこを吸う人に対して禁煙治療を行った場合もニコチン依存症管理料を算定できるようにすることなどを提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
[診療報酬] 中医協が改定率で意見取りまとめ 両論併記、厚労相に提出[415view]
中央社会保険医療協議会は11日の総会で、「令和2年度診療報酬改定について」の意見をまとめた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
[診療報酬] 厚労省が分割調剤の推進に向け論点提示 中医協・総会[381view]
厚生労働省は11日の中央社会保険医療協議会・総会に、分割調剤の推進に向け、新たに一定規模以下の病院と診療所が分割指示処方箋を発行する場合を評価し、薬局の調剤報酬では分割調剤の場合に分割回数分の1となる服薬情報等提供料(30点)について、分割回数にかかわらず1回30点を算定できるとする論点を提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
【注目】[診療報酬] オンライン診療の対象に慢性頭痛を提案 中医協・総会で厚労省[603view]
中央社会保険医療協議会は11日の総会で、オンライン診療の利活用について議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
【注目】[診療報酬] 紹介状なしの定額負担、200床以上の地域医療支援病院に 厚労省[1160view]
厚生労働省は11日の中央社会保険医療協議会・総会で、患者が紹介状を持たずに病床規模の大きな病院の外来を受診した場合の定額負担義務の対象病院を、一般病床200床以上の地域医療支援病院にまで広げることを提案し、おおむね了承された(p83参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
【注目】[診療報酬] 機能強化加算、文書での患者説明の要件化を提案 厚労省[501view]
厚生労働省は11日の中央社会保険医療協議会・総会で、「かかりつけ医」の機能を持つ医療機関が初診を行った場合に算定できる機能強化加算(80点)の算定要件に、文書での患者説明を追加することなどを2020年度診療報酬改定の論点に挙げた(p77参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月11日
[改定情報] 一般病床200床以上の地域医療支援病院で定額負担を義務化[525view]
紹介状なしで大病院を受診した場合の定額負担義務化対象が、次期改定では一般病床が200床未満の場合を除く、地域医療支援病院に拡大されることが、12月11日の中央社会保険医療協議会・総会で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月11日
[改定情報] 20年度改定の意見書を加藤厚労相に提出 中医協[402view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月11日、2020年度の診療報酬改定についての意見書をまとめ、同日付で加藤勝信厚生労働大臣に提出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月09日
【注目】[診療報酬] 改定の基本方針の取りまとめ案を了承 社保審・医療部会[908view]
厚生労働省は9日、社会保障審議会・医療部会(部会長=永井良三・自治医科大学長)の会合で、2020年度診療報酬改定の基本方針の取りまとめ案を示し、了承された。
  • 2020年度改定
  • 医療制度改革
  • 診療報酬
2019年12月09日
[改定情報] 医療部会が20年度診療報酬改定の基本方針を了承[566view]
社会保障審議会・医療部会は12月9日、2020年度診療報酬改定の基本方針を了承した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[診療報酬] 入院時食事療養費に関する帳票の簡素化を提案 厚労省[254view]
厚生労働省は6日の中央社会保険医療協議会・総会で、患者ごとの栄養管理などが行われていれば、入院時食事療養費などに関する帳票を簡素化することを、2020年度診療報酬改定の論点に挙げた(p78参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
【注目】[診療報酬] 「短手3」、在院日数など踏まえた点数見直しを提案 厚労省[425view]
入院5日までの手術などを評価する「短期滞在手術等基本料3」の各点数の設定について、厚生労働省は6日の中央社会保険医療協議会・総会で、手術ごとの平均在院日数などを踏まえて見直すことを論点に挙げた(p73参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
[診療報酬] 薬価制度改革で製薬業界からヒアリング 中医協専門部会[224view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は6日、次期薬価制度改革について製薬業界の意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
[診療報酬] 診療側はプラス改定、支払側はマイナス改定を主張 中医協総会[238view]
中央社会保険医療協議会は6日の総会で、次回の診療報酬改定について議論し、診療側は、薬価改定財源を診療報酬本体に充当するとともに、「診療報酬改定はプラス改定とすべき」と主張した(p5~p7参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
【注目】[診療報酬] 療養病棟入院基本料の経過措置2、「廃止」で合意 中医協総会[514view]
厚生労働省は6日の中央社会保険医療協議会・総会で、療養病棟入院基本料の経過措置2の取り扱いを論点に挙げた(p56参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
【注目】[診療報酬] 回リハ病棟の実績指数の基準など見直しを提案 中医協に厚労省[453view]
厚生労働省は6日の中央社会保険医療協議会・総会に、回復期リハビリテーション病棟の評価について、入院料1・3・5のリハビリテーション実績指数の基準値を段階的にする案と、入院患者に関する「発症後の期間の要件」をなくす案を示した(p51参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
【注目】[診療報酬] 大病院の地ケア病棟届出、調整会議での協議要件化を 厚労省[416view]
厚生労働省は6日の中央社会保険医療協議会・総会で、病床規模の大きい病院が地域包括ケア病棟を届け出る場合、事前に「地域医療構想調整会議」で協議して意見を求めることを要件とすることを、2020年度診療報酬改定に向けた論点に挙げた(p36参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月06日
[改定情報] 自院一般病床から地ケアへの転棟、一定規模以上施設で制限へ[698view]
厚生労働省は12月6日の中央社会保険医療協議会・総会に、「地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料(以下、地ケア病棟入院料)」と「回復期リハビリテーション病棟入院料(以下、回リハ病棟入院料)」の見直し案を提示。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[改定情報] 薬価財源の本体への充当の是非で各側意見が対立 中医協・総会[449view]
中央社会保険医療協議会・総会は12月6日、2020年度診療報酬改定について各側の意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月06日
[改定情報] 20年度薬価制度改革で業界ヒアリング 薬価専門部会[652view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は12月6日、2020年度薬価制度改革の論点整理について、関係業界から意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月04日
[診療報酬] クロザピン患者のヘモグロビンA1c算定見直しを 厚労省[195view]
厚生労働省は4日、中央社会保険医療協議会の総会で、月1回に限り算定することができる血液形態・機能検査のヘモグロビンA1cについて、治療抵抗性統合失調症治療薬クロザピンを投与中のヘモグロビンA1cの測定で4週ごとに測定が求められる症例があることを踏まえ、「クロザピンを投与中の患者に限り、ヘモグロビンA1cの算定頻度の見直しを検討してはどうか」と提案した(p132参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
[診療報酬] 超急性期脳卒中加算、薬剤師などの配置基準緩和を 厚労省[339view]
厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会で、「超急性期脳卒中加算」の施設基準の見直しを論点に挙げた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
[診療報酬] 大型門前薬局対策、調剤基本料2の対象を拡大 中医協・総会[686view]
次回調剤報酬改定で厚生労働省は、大型門前薬局対策として「調剤基本料2」の対象範囲を広くする論点を4日の中央社会保険医療協議会・総会に提示、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
[診療報酬] 「新生児特定集中治療室管理料1」で議論 中医協・総会[254view]
厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会に、新生児集中治療室(NICU)の集約化・重点化などについて議論を求めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
【注目】[診療報酬] がんゲノム医療拠点病院、「中核拠点」と同様の評価に 中医協[530view]
厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会で、「がんゲノム医療拠点病益に関する診療報酬上の評価を「がんゲノム医療中核拠点病院」と同様に、指定要件の充足状況が不十分なため「特例型」に位置付けられた地域がん診療連携拠点病院の評価を地域がん診療病院と同様にすることを提案し、了承された(p112参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
【注目】[診療報酬] 救急医療管理加算、対象患者の重症度の明確化を 厚労省[524view]
厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会で、救急医療管理加算の対象患者の基準を明確化することを論点に挙げた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
【注目】[診療報酬] 薬価乖離率8.0%、1年で0.8ポイント拡大 厚労省[668view]
厚生労働省は4日の中央社会保険医療協議会・総会に、2019年9月分の取引を対象に実施した薬価調査の結果、薬価と市場実勢価格との乖離率は約8.0%で、18年調査の7.2%に比べて0.8ポイント拡大したと報告した(p3~p4参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年12月04日
[改定情報] 平均乖離率は薬価約8.0%、材料価格約5.8%[737view]
厚生労働省が12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に報告した薬価と特定保険医療材料価格調査の速報値によると、市場実勢価格の差を示す平均乖離率は薬価が約8.0%、特定保険医療材料価格は約5.8%。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年12月04日
[改定情報] 「救急医療管理加算」、重症度スコア記載を要請 中医協・総会[491view]
厚生労働省は12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に、算定対象患者の基準が不明確との指摘があった「救急医療管理加算」の一部項目について、重症度スコアの記載を求めることを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年12月03日
[医薬品] アレルギー性疾患治療薬などの添付文書改訂を指示 厚労省[298view]
厚生労働省はこのほど、新たに重大な副作用などが確認された医療用医薬品について、添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した(p1~p6参照)。
  • 医薬品・医療機器
2019年12月03日
[医薬品] H2受容体拮抗剤アシノン錠、クラス1の自主回収 厚労省発表[325view]
厚生労働省は3日、東京都から、H2受容体拮抗剤「アシノン錠75mg」(ゼリア新薬工業)の自主回収に関する情報提供があったと発表した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月29日
[診療報酬] 管理栄養士の配置、回リハは入院料1以外も努力義務に 中医協[297view]
厚生労働省は11月29日の中央社会保険医療協議会・総会で、回復期リハビリテーション病棟入院料に関する人員配置基準の見直しを論点に挙げた(p87参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月29日
[診療報酬] リハビリ実績指数、入院料2・4・6にも拡大を要望 支払側[372view]
厚生労働省は11月29日の中央社会保険医療協議会・総会で、リハビリテーションの実績指数などの実績要件の対象病棟の範囲の見直しを、2020年度診療報酬改定に向けた論点に挙げた(p87参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月29日
【注目】[診療報酬] 入院時支援加算、全ての要件実施でさらなる評価 中医協・総会[624view]
11月29日の中央社会保険医療協議会・総会では、「入院時支援加算」について、患者が入院する前に必要な評価を全て行い、入院後の管理に適切につなげた場合、さらに評価をすることで大筋合意した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月29日
【注目】[診療報酬] 保険医療材料の価格制度改正で業界からヒアリング 中医協部会[808view]
中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月29日、次期材料価格制度改正についてのこれまでの議論を踏まえ、業界団体から意見を聞いた。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2019年11月29日
【注目】[診療報酬] 地ケア病棟、自院の一般病床からの患者受け入れに一定の基準[720view]
中央社会保険医療協議会は11月29日の総会で、地域包括ケア病棟での自院の一般病床からの患者受け入れに一定の基準を設けることで大筋合意した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月29日
[改定情報] 地ケア入院料、在宅医療の実績要件など見直しへ 中医協・総会[599view]
厚生労働省は11月29日の中央社会保険医療協議会・総会に、「地域包括ケア病棟入院料(入院医療管理料含む)」について、自院の一般病床からの入棟割合が高い医療機関への対応や、在宅医療の実績要件の見直しなどを検討することを提案。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月29日
[改定情報] 外国価格調整の比較水準維持を要望 材料部会・業界ヒアリング[642view]
中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月29日、次期材料価格改定について、医療機器業界から意見を聴取した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 改定の基本方針案を大筋了承、医療部会と調整へ 医療保険部会[664view]
社会保障審議会・医療保険部会は11月28日、「令和2年度(2020年度)診療報酬改定の基本方針」について、厚生労働省が提出した原案を大筋で了承。部会長預かりで今後、医療部会との調整を進める。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 次期改定、2年間で2%以上のマイナス改定に 財政審・建議[690view]
財務大臣の諮問機関である財政制度等審議会は11月25日、「令和2年度(2020年度)予算の編成等に関する建議」をまとめ、次期改定の改定率について、「2年間で▲2%半ば以上のマイナス改定」とすることや、診療報酬本体への切り込みを提言。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月28日
[改定情報] 各側が医療経済実態調査への意見を表明 中医協・総会[644view]
中央社会保険医療協議会・総会は11月27日、「第22回医療経済実態調査」の結果に対する、支払側と診療側の意見を聞いた。支払側は、国公立病院の大幅な赤字の原因は、給与費や減価償却費の高さを背景にした高コスト構造にあると指摘し、強い問題意識を表明。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月27日
[診療報酬] 操作が容易な認知機能検査等に実施間隔の要件 厚労省が提案[219view]
厚生労働省は27日、中央社会保険医療協議会の総会で、診療報酬を算定できる操作が容易な認知機能検査等を取り上げ、「実施間隔に係る要件を設けることとしてはどうか」と提案した(p142参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月27日
[先進医療] 先進医療で1技術を了承 中医協・総会[709view]
中央社会保険医療協議会・総会は27日、先進医療会議で「適」と評価されている先進医療B該当技術1件を了承した。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2019年11月27日
【注目】[診療報酬] 疾患別リハビリテーション料、STの配置義務化を 厚労省[717view]
厚生労働省は27日、呼吸器など疾患別の各リハビリテーション料に関する施設基準に、言語聴覚士(ST)の配置を追加することを中央社会保険医療協議会・総会に提案し、了承を得た。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月27日
【注目】[診療報酬] 有床診での入院医療の評価充実を提案 中医協・総会で厚労省[433view]
厚生労働省は27日の中央社会保険医療協議会・総会で、有床診療所(有床診)での入院医療に関する評価を2020年度の診療報酬改定で充実させることを論点に挙げ(p209参照)、おおむね了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月27日
【注目】[診療報酬] 医療機関経営は黒字で安定的と支払側、診療側は厳しさ強調[639view]
次期診療報酬改定の改定率についての議論を開始した中央社会保険医療協議会は27日の総会で、支払側と診療側が医療経済実態調査の結果についての考え方を発表し、支払側は、一般病院も国公立以外は黒字とするなど全体として安定的に黒字で推移しているとの分析を示した(p3~p33参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月26日
[医薬品] タケキャブ錠副作用、汎血球減少の処置記載 厚労省が安全性情報[185view]
厚生労働省はこのほど、医薬品・医療機器等安全性情報(No.368)を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月22日
[診療報酬] 医療機関の敷地内・屋内禁煙の要件見直しを提案 厚労省[336view]
厚生労働省は22日、中央社会保険医療協議会の総会で、施設基準で求めている医療機関の敷地内禁煙と屋内禁煙の要件について、「見直しを検討してはどうか」と提案した(p47参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
[診療報酬] 外来化学療法、がん患者に配慮した取り組み推進を 厚労省[368view]
厚生労働省は、通院で治療を受けているがん患者が増えていることなどから、「がん患者指導管理料」などを見直す考えを、22日の中央社会保険医療協議会・総会に示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
[診療報酬] 次期薬価制度改革で「論点整理」を提示 中医協部会で厚労省[269view]
次期薬価制度改革について、厚生労働省は22日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、これまでの議論を踏まえた「論点整理」を示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
【注目】[診療報酬] 生活習慣病管理料の算定要件見直しを提案 中医協総会で厚労省[618view]
厚生労働省は22日の中央社会保険医療協議会・総会で、生活習慣病管理料の算定要件を2020年度の診療報酬改定で見直すことを提案した(p28参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
【注目】[診療報酬] データ提出、回リハ5・6と療養病棟の200床未満も 厚労省[551view]
厚生労働省は22日の中央社会保険医療協議会・総会で、回復期リハビリテーション病棟入院料5・6や療養病棟入院基本料を算定している200床未満の病院について、一定の経過措置を設けた上でデータ提出加算の算定を要件化することを、2020年度診療報酬改定に向けた論点に挙げた(p141参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
【注目】[診療報酬] 療養病棟入院基本料の経過措置、年度末に一部終了へ 厚労省[430view]
医療法で決められている看護配置の基準をクリアできない療養病棟向けに設定されている診療報酬の経過措置の一部が、2019年度末に終了する見通しだ。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月22日
[改定情報] 新薬創出等加算の企業・品目要件見直しへ 薬価・論点整理案[650view]
厚生労働省は11月22日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に「次期薬価制度改革に向けた論点整理(案)」を提示。「新薬創出・適応外薬解消等促進加算」では、企業指標に過去5年の革新的新薬と薬剤耐性菌の治療薬の収載実績を、品目要件には先駆け審査指定制度の対象品目などを追加。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月22日
[改定情報] データ提出要件化、200床未満の回リハ5、6、療養に拡大へ[1119view]
厚生労働省は11月22日の中央社会保険医療協議会・総会に、DPCデータの提出を必須とする「データ提出加算」の要件化対象入院料の拡大で、具体案を提示。「回復期リハビリテーション病棟入院料5、6」と「療養病棟入院基本料」を算定する許可病床数200床未満の病院に拡大する一方、電子カルテシステムを導入していない医療機関などを対象にした新たな経過措置を設定する方針を打ち出した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月21日
[診療報酬] 次期改定の基本方針、12月上旬に取りまとめへ 社保審部会[232view]
厚生労働省は21日に開かれた社会保障審議会・医療保険部会に、2020年度の診療報酬改定の基本方針の骨子案を示した。
  • 2020年度改定
  • 医療制度改革
  • 診療報酬
2019年11月21日
[改定情報] 働き方改革のみの重点化に改めて不満の声 医療保険部会[601view]
社会保障審議会・医療保険部会は11月21日、2020年度診療報酬改定の基本方針・骨子案について議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月20日
[医薬品] 19年10月分貿易統計(速報) 財務省[139view]
財務省は11月20日、2019年10月分の「貿易統計(速報)」を公表した。医
  • 医薬品・医療機器
2019年11月20日
【注目】[診療報酬] ハイリスク分娩管理加算などの要件緩和を提案 厚労省[471view]
厚生労働省は20日の中央社会保険医療協議会・総会に、ハイリスク分娩管理加算などの要件を2020年度の診療報酬改定で緩和することを論点に挙げた(p177参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月20日
[診療報酬] 明細書無料発行の完全実施に難色 中医協・総会で日医委員[437view]
20日の中央社会保険医療協議会・総会では、診療所による明細書の無料発行の完全義務化に松本吉郎委員(日本医師会常任理事)が難色を示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月20日
【注目】[診療報酬] 精神医療で入退院・外来の多職種共同指導に評価を 厚労省[725view]
厚生労働省は20日の中央社会保険医療協議会・総会に、「精神病棟の入退院に関する多職種・多機関による共同指導」「精神科外来の多職種による相談・支援」に対する評価の新設などの論点を提示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月20日
【注目】[診療報酬] 訪問看護の提供体制などで論点提示 中医協・総会で厚労省[469view]
厚生労働省は20日の中央社会保険医療協議会・総会に、訪問看護の提供体制や利用者ニーズへの対応、関係機関等との連携について論点を示した(p4参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月20日
【注目】[診療報酬] 認知症ケア加算の人員配置基準見直しを論点に 厚労省[460view]
厚生労働省は20日の中央社会保険医療協議会・総会で、認知症ケア加算1の算定に必要な「専任の常勤医師」の施設基準を2020年度の診療報酬改定で緩和することや、同加算2の施設基準に「専門性の高い看護師の配置」を追加することなどを論点に挙げた(p202参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月20日
[改定情報] 「認知症ケア加算1、2」の要件見直しへ 中医協・総会[410view]
厚生労働省は11月20日の中央社会保険医療協議会・総会に、「認知症ケア加算1」の医師要件の緩和と、「同加算2」の算定要件に認知症看護で一定の経験がある看護師の配置を追加することなどを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月18日
【注目】[診療報酬] 厚労省、報酬改定の基本方針骨子案を提示 社保審・医療部会[1001view]
厚生労働省は18日、社会保障審議会・医療部会の会合で、2020年度診療報酬改定の基本方針の骨子案を提示した。
  • 2020年度改定
  • 医療制度改革
  • 診療報酬
2019年11月18日
[改定情報] 20年度改定の基本方針で骨子案を提示 医療部会で厚労省[1158view]
厚生労働省は11月18日の社会保障審議会・医療部会に、2020年度診療報酬改定の基本方針の骨子案を提示した。たたき台から大きな変更点はなく、これまで同様、基本的視点のうちの「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進」を重点課題に位置付ける方針を明記。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月15日
[医薬品] 前立腺がん治療薬の重大な副作用に間質性肺疾患 厚労省[318view]
厚生労働省は、新たに重大な副作用などが確認された医療用医薬品について、添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月15日
[診療報酬] 後発品の使用割合低い医療機関にもペナルティを 支払側[473view]
後発医薬品の使用割合80%の目標達成時期が2020年9月に迫っている中で、厚生労働省は、医療機関の後発医薬品使用体制加算、薬局の後発医薬品調剤体制加算の使用割合要件の見直しを、15日の中央社会保険医療協議会に提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
[診療報酬] 重複投薬解消へ、かかりつけ医と薬局の連携に評価を 厚労省[560view]
重複投薬の解消に向け厚生労働省は、かかりつけ医と薬局との間に新たな連携の仕組みを策定し、評価することを15日の中央社会保険医療協議会・総会に提案、診療側、支払側とも基本的に了承した(p136参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
【注目】[診療報酬] 総合入院体制加算、小児科や産婦人科などの基準緩和を 厚労省[416view]
厚生労働省は、15日の中央社会保険医療協議会・総会に、総合入院体制加算の施設基準を2020年度の診療報酬改定で緩和することを提案した(p106参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
[診療報酬] 19年度調査の実勢価で保険医療材料の価格改定を提案 厚労省[308view]
厚生労働省は15日の中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会で、2019年度に実施した材料価格調査で明らかになった市場実勢価格を踏まえて20年度の材料価格改定を実施することや、適応拡大などによって保険収載後に市場が拡大した医療機器や体外診断用医薬品の価格や技術料を見直すことなどを提案し、おおむね了承された(p23参照)(p35参照)。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2019年11月15日
【注目】[診療報酬] 18年度改定の結果検証特別調査の結果を報告 中医協・総会[433view]
中央社会保険医療協議会の診療報酬改定結果検証部会は15日、2019年6月末時点で初診料の機能強化加算を届出していた病院と診療所は共に5割超あり、内科を標榜している医療機関では約6割が同加算を届出していたとする調査結果を、中医協・総会に報告した(p78参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
【注目】[診療報酬] 看護必要度のA、C項目を見直しへ 中医協・総会[565view]
中央社会保険医協議会・総会が15日開かれ、急性期の治療が入院患者に必要かを判断する「重症度、医療・看護必要度」(看護必要度)の評価項目を2020年度の診療報酬改定で見直すことで合意した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
【注目】[診療報酬] 看護必要度IIの段階的義務付け提案 中医協・総会で支払側[342view]
中央社会保険医療協議会・総会が15日開かれ、吉森俊和委員(全国健康保険協会理事)ら支払側は、入院患者の「重症度、医療・看護必要度」の測定にDPCデータを使う「看護必要度II」を普及させるため、急性期一般入院基本料を届け出る病院に、この測定方法の活用を段階的に義務付けることを提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月15日
[改定情報] 材料も19年度調査の実勢価格での価格改定が決定 材料部会[542view]
中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月15日、2020年度材料価格改定における改定後価格の算定に、19年度材料価格調査で把握した市場実勢価格を使用することを了承した。
  • 2020年度改定
  • 医薬品・医療機器
  • 特集
2019年11月15日
[改定情報] 看護必要度、基準2を巡って意見が対立 中医協・総会[471view]
中央社会保険医療協議会・総会は11月15日、急性期入院医療の診療報酬上の評価について議論。「重症度、医療・看護必要度(以下、看護必要度)」の該当患者割合の判定基準である「基準2」について、見直しや廃止を求める支払側と存続を求める診療側が激しく対立した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月15日
[改定情報] かかりつけ医と薬局による重複投薬防止スキームを提示 厚労省[624view]
11月15日の中央社会保険医療協議会・総会は、後発医薬品の使用推進策や重複投薬の防止策、残薬への対応についても議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月13日
[診療報酬] 在宅での自己導尿、特殊カテーテル加算の充実を提案 厚労省[314view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、在宅での自己導尿に関する特殊カテーテル加算のうち、親水性コーティングが施されている間歇導尿用ディスポーザブルカテーテルにかかわる評価を充実させることを提案した(p145参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月13日
[医薬品]新医薬品14成分33品目の薬価収載を了承 中医協・総会 厚労省[264view]
中央社会保険医療協議会・総会は13日、新医薬品14成分33品目の薬価収載を了承した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月13日
[診療報酬] 下肢静脈瘤の手術など、実態を踏まえた評価へ見直しを 厚労省[310view]
厚生労働省は、「下肢静脈瘤」「重症急性膵炎に対する急性血液浄化療没「局所陰圧閉鎖処置」「網膜中心血管圧測定」の4項目について、診療ガイドラインや診療実態に照らした評価の適正化や要件の見直しを、13日の中央社会保険医療協議会・総会に提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月13日
【注目】[診療報酬] 非公表の指針、算定に必要な事項は参照可能に 厚労省が提案[647view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療関係学会の指針やガイドラインが公表されず、医師や患者らがそれらを参照できない恐れがある場合、少なくとも診療報酬の算定に必要な事項は適宜参照できるようにすることを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月13日
【注目】[診療報酬] 病院長の年収、約3千万円で医療法人が最多 医療経済実態調査[1208view]
厚生労働省が13日に公表した「医療経済実態調査」の結果によると、一般病院を開設者ごとに見ると、医療法人の病院長の2018年度の年収(平均給料年額と賞与)は3,042万円だった。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月13日
【注目】[診療報酬] 一般病院は収支改善も赤字、診療所は黒字 医療経済実態調査[576view]
厚生労働省は13日の中央社会保険医療協議会・調査実施小委員会に、「医療経済実態調査」の結果を報告し、了承された(p4参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月13日
[改定情報] 一般病院の損益わずかに改善も、依然赤字 医療経済実態調査[525view]
厚生労働省が11月13日の中央社会保険医療協議会・調査実施小委員会に報告した、「第22回医療経済実態調査」の結果によると、一般病院の2018年度の1施設当たり損益率は▲2.7%となり、18年度改定前の17年度から0.3ポイント改善したが、依然、赤字基調。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 特集
2019年11月12日
[医薬品] 厚労省、ウロナーゼの添付文書改訂を指示[231view]
厚生労働省は、医療用医薬品の添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月08日
【注目】[改定情報] オンライン診療の要件緩和、意見は平行線のまま 中医協・総会[830view]
中央社会保険医療協議会・総会は11月8日、「オンライン診療料」などの要件緩和の是非などを議論。これまでと同様、診療側は、生活習慣病患者の治療と仕事の両立支援にオンライン診療を活用できるよう要件緩和を要望したが、診療側はエビデンスの確立や環境整備が不十分な現状での緩和は避けるべきだと主張し、対立。議論は紛糾した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月08日
【注目】[改定情報] 次期改定は19年度薬価調査の実勢価格を反映 薬価専門部会[815view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は11月8日、2020年度薬価改定について、19年度薬価調査で把握した市場実勢価格をベースに改定後薬価を算定することを決定した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月08日
[医薬品] アレルギー性疾患治療剤などに評価中のリスク PMDAが公表[373view]
医薬品医療機器総合機構(PMDA)は8日、医薬品の評価中のリスクに関する情報を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月08日
【注目】[診療報酬] カンファでのICT活用を推進、要件緩和へ 中医協・総会[446view]
厚生労働省は、医療機関でのICT(情報通信技術)を活用したカンファレンス実施の推進を、診療報酬の要件緩和によって後押しする方針だ。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月08日
[診療報酬] 20年度薬価改定、消費税改定結果を反映させず 中医協部会[233view]
2019年10月の消費税増税対応薬価改定後の20年度薬価改定について、厚生労働省は、19年9月分を対象に実施した薬価調査の結果を基に実施するとの論点を、8日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に提案、了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月08日
【注目】[診療報酬] オンライン診療料、一部の難病で要件緩和へ 中医協・総会[543view]
厚生労働省は8日の中央社会保険医療協議会・総会で、医療分野でのICTの利活用を促す取り組みなどについて議論し、情報通信機器を使って一部の指定難病などの診療を行った場合に算定できるオンライン診療料の要件を緩和することを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月08日
【注目】[診療報酬] 働き方改革を推進する取り組みにさらなる評価を 厚労省[637view]
厚生労働省は8日の中央社会保険医療協議会・総会で、働き方改革のためにタスク・シェアリングやチーム医療などを推進する取り組みについて、診療報酬でのさらなる評価・見直しを論点に挙げた。「
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
  • 働き方改革
2019年11月06日
[診療報酬] 在宅業務連携、「サポート薬局制度」の利用率は2割弱 厚労省[471view]
在宅薬剤業務を実施する薬局のうち、小規模の薬局同士が連携して対応する「サポート薬局制度」を利用しているのは2割弱にとどまっている-(p92参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月06日
[医療機器] 医療機器4品目の保険適用を承認 中医協・総会[291view]
中央社会保険医療協議会・総会は6日、医療機器4品目の保険適用を承認した。
  • 医薬品・医療機器
2019年11月06日
【注目】[診療報酬] 看護必要度の基準見直しを主張 中医協・基本問題小委で支払側[656view]
中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は6日の会合で、中医協の「入院医療等の調査・評価分科会」の検討結果と、「医療技術評価分科会」からの報告の内容を了承した(p65参照)(p3参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月06日
【注目】[診療報酬] 在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料の要件緩和を提案 厚労省[850view]
厚生労働省は6日に開かれた中央社会保険医療協議会・総会で、在宅患者に対する薬学的管理などを評価する「在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料」(500点)の要件の緩和を提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月06日
【注目】[診療報酬] 在支病の往診医師、「オンコール体制」を提案 厚労省医療課長[602view]
2018年度診療報酬改定では、複数の医療機関の連携による24時間の往診体制を確保し、訪問診療を行う場合の評価を新設するなど、在宅医療ニーズの多様化に対応した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月06日
[改定情報] 急性期一般の該当患者割合引き上げを改めて要望 幸野委員[523view]
支払側委員の幸野庄司委員(健康保険組合連合会理事)は11月6日の中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会で、「急性期一般入院基本料」の該当患者割合の基準値や、「療養病棟入院基本料」の医療区分2・3該当患者割合の基準値の引き上げなどを改めて要望した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月06日
[改定情報]複数医療機関での訪問診療、情報共有に課題 中医協・総会[436view]
在宅医療がテーマになった11月6日の中央社会保険医療協議会・総会では、「在宅患者訪問診療料(I)2」について、主治医が依頼先の訪問回数を把握していないことが問題視された。診療側は医療機関同士の情報連携を評価する報酬がないことが一因と主張して評価の新設を求めたが、支払側は算定要件化を要望した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月05日
[改定情報] 20年度改定は一定程度のマイナス改定とすべき 財務省が提言[1281view]
財務省は11月1日の財政制度等審議会・財政制度分科会に提出した資料で2020年度診療報酬改定について、国民負担を抑制する観点から「一定程度のマイナス改定」が必須との考えを表明。診療報酬本体への切り込みも求めた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月01日
[改定情報] 働き方改革の重点項目化に保険者が異議 社保審・医療保険部会[837view]
社会保障審議会・医療保険部会は10月31日、前回に引き続き、2020年度診療報酬改定の基本方針について議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年11月01日
[改定情報] 入院医療分科会が報告を取りまとめ、ポイントを解説[768view]
診療報酬調査専門組織・入院医療等の調査・評価分科会は10月30日、2020年度診療報酬改定に向けたこれまでの検討結果を取りまとめた。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月31日
[改定情報]大病院受診時定額負担、400床未満の地域医療支援病院に拡大へ[779view]
中央社会保険医療協議会・総会は10月30日、大病院の受診時定額負担とかかりつけ医機能の評価について議論。受診時定額負担では、義務化対象を400床未満の地域医療支援病院に拡大することになりそうだ。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月30日
[診療報酬] 患者申出療養1技術を報告 中医協・総会[631view]
中央社会保険医療協議会・総会は30日、患者申出療養評価会議で「適」と評価された、患者申出療養の対象技術1件について実施を了承した。
  • 医学・薬学
  • 医薬品・医療機器
  • 診療報酬
2019年10月30日
[診療報酬] 中医協・入院医療分科会、検討結果報告案を大筋了承[252view]
厚生労働省は、30日に開かれた中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」の会合に、急性期入院医療や地域包括ケア病棟入院料などに関する検討結果の報告案を提案し、大筋で了承された(p4参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月30日
【注目】[診療報酬] 「調剤報酬(その2)」を論点提示 中医協・総会に厚労省[1111view]
厚生労働省は30日の中央社会保険医療協議会の総会に、「調剤報酬(その2)」として、▽調剤料について、病棟薬剤師業務の評価と、薬局の調剤料見直しで医療機関との比較の観点から特に留意すべき点▽調剤基本料の見直しは医療経済実態調査と検証調査の結果がまとまり次第、対応を検討▽地域支援体制加算は調剤基本料1の薬局と1以外の薬局に求める要件についてどう考えるか-を論点として提示した(p105参照)。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月30日
【注目】[診療報酬] 機能強化加算の要件見直しを 中医協・総会[563view]
中央社会保険医療協議会・総会は30日、2020年度の診療報酬改定に向けて外来診療の見直しを巡る本格的な議論をスタートさせ、「かかりつけ医」が行う初診を評価する機能強化加算の算定要件に組み込まれている院内掲示の内容を見直すことでほぼ一致した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月30日
【注目】[診療報酬] 大病院受診時定額負担、対象病院拡大を提案 厚労省[486view]
厚生労働省は30日の中央社会保険医療協議会・総会で、紹介状なしで大病院を受診する時の定額負担について、対象となる病院を拡大する考えを示した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月29日
[医薬品] 前立腺がん治療剤に評価中のリスク PMDAが公表[416view]
医薬品医療機器総合機構(PMDA)は10月29日、医薬品の評価中のリスクに関する情報を公表した。
  • 医薬品・医療機器
2019年10月29日
[医薬品] タケキャブ錠などの添付文書改訂を指示 厚労省[647view]
厚生労働省は29日、新たに重大な副作用などが確認された医療用医薬品について、添付文書(使用上の注意)改訂の指示を出した。
  • 医薬品・医療機器
2019年10月28日
[改定情報] 「療養・就労両立支援指導料」の要件緩和へ 中医協・総会[596view]
厚生労働省は10月25日の中央社会保険医療協議会・総会に、「療養・就労両立支援指導料」について、企業への診療情報の提供と患者への療養上の指導を行なった段階で算定できるようにする見直しを提案し、大筋了承された。対象患者には、脳血管疾患、肝疾患、難病が追加される見通し。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月25日
[改定情報] 外国価格調整の比較水準引き下げなど了承 材料部会[564view]
厚生労働省は10月23日の中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会に、内外価格差是正のための方策として、▽新規収載品の外国価格調整の比較水準の引き下げ▽既収載品の再算定における外国価格調整の比較水準の引き下げ▽再算定における引き下げ率の上限見直しーを提案し、大筋で了承された。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月25日
[改定情報] 類似薬の対象拡大に慎重意見相次ぐ 薬価専門部会[661view]
中央社会保険医療協議会・薬価専門部会は10月23日、新薬の薬価算定方式などについて議論した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬
2019年10月25日
【注目】[診療報酬] 医療機関と薬局、問い合わせ効率化の取り決めに評価を 厚労省[1284view]
厚生労働省は25日、中央社会保険医療協議会・総会に医師の負担軽減のための業務の効率化・合理化を提案した。
  • 2020年度改定
  • 診療報酬

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。