このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

特別セミナー 2016年度診療報酬改定の動向と今後の経営戦略【東京会場】 開催報告

 

DSCF1245.JPG

 

 

2016年1月8日(金)、ビジョンセンター東京で、ニチイ学館特別セミナー「2016年度診療報酬改定の動向と今後の経営戦略~2018年 医療・介護同時改定に向けて~」を開催しました。

 

 

DSCF1110.JPG


 【第一講】
  「2025年へのカウントダウン ~地域医療構想と次期診療報酬改定~」
  演者:国際医療福祉大学大学院 教授/中医協「入院医療等の調査・評価分科会」会長 武藤 正樹 氏

 2011年に座長を務められた『医療計画見直し等検討会』での検討内容を踏まえ、地域医療構想の抱える課題、医療界の動向やその施策の意図等について、独自の切り口で分かりやすくご講話いただきました。

 

 

DSCF1155.JPG

 【第二講】
  「2016年度診療報酬改定・中医協での論点と改定直前対策 ~高度急性期 回復期 在宅連携~」
  演者:株式会社ニチイ学館 医療関連事業本部 アドバイザリーチーム スーパーアドバイザー
      国際医療福祉大学大学院非常勤講師  渋谷 英一 氏

  

 中医協の傍聴内容を基に現状の論点と、その上で具体的に医療機関として準備・検討が必要な項目等を整理し、次期診療報酬改定へ向け、『地域包括ケアシステムの推進と医療機能の分化・強化、連携』の重点課題等をお話させていただきました。

 

 

DSCF1262.JPG

 

【第三講】
  「2016年度診療報酬改定・DPC急性期病院の改定ポイント ~すぐに検証確認すべき項目について~」
  演者:株式会社ニチイ学館 医療関連事業本部 アドバイザリーチーム シニアアドバイザー/多摩大学 医療介護ソリューション研究所 フェロー/DPCマネジメント研究会 理事  石富 充氏

 最後に、DPC対象病院へ向け、CCPマトリックス導入や特定入院期間超えの出来高算定ルールの見直し等が医療機関へ与える影響や退院患者調査の見直し等について解説し、シミュレーション等を踏まえながら、今から検証・準備しておくべき事項について、経営的な視点でお話させていただきました。

 

 

 また、ご参加いただきましたお客様より、下記のようなご感想を頂戴しました。

・それぞれとても参考になりました。
・ボリュームが多い為、もう少し講演時間が長ければよいと思いました。
・3月の改定直前にセミナーがあれば参加したいと思いました。
・DPCについては、理解するのが困難な為、講演を聴いて良く理解できた。


 当日は、定員を上回るたくさんの方々にご参加いただきました。多くの方がメモを取りながら真剣に聞き入っていらっしゃる姿が印象的でした。将来の病院経営の方向性を決定するうえで、重要な内容が多く盛り込まれたセミナーとなりました。


お客様から頂戴しましたご意見を今後のサービスに反映し、よりお客様のご要望に沿ったセミナーがお届けできるよう、努力してまいります。

今後もニチイ学館では、平成28年3月下旬より、診療報酬の点数改定の最新情報や各都道府県の医療計画・政策などを解説する「平成28年度診療報酬改定セミナー」を全国にて開催いたします。詳細につきましては後日、NiCoLinkに掲載いたします。
多くのお客様のご参加をお待ちしております。

また、病院様の実態に沿った診療報酬改定対応のセミナーにも対応いたします。
ご要望・ご相談はお気軽に下記問合せフォームよりお問合せください。

 

 

問合せ(青).jpg

 

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。