このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

PICK UP REPORT(診療所の「待ち時間」対策)更新のお知らせ

2017年12月15日

 PICK UP REPORTにて、「診療所の「待ち時間」対策」を掲載いたしました。

 

待ち時間は診療所に対する患者の不満で常に上位にあるだけでなく、診療所側にとっても大きな問題です。
待ち時間の不満は、中長期的に患者数の減少につながり、またコストアップ(残業代、人件費、駐車場代など)や、職員のストレス(定着率の悪化、ミスの誘発)、医師のストレス増にもつながります。

待ち時間の原因として、ある時間帯や曜日に患者が集中して来院することや、患者数に対して対応する職員数がマッチしていない、そもそも受入可能なスペースや職員数に対して患者数が多すぎる、または、業務の効率が悪いなどの理由が考えられます。

本稿では、医師やスタッフの作業効率化、患者のストレスも減になるような待ち時間対策を紹介します。

 

詳しくは、PICK UP REPORTよりご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 
PICK UP REPORTへ

診療所の「待ち時間」対策


 

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。