このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

PICK UP REPORT(医療費抑制時代に必須の考え方、業務の効率化と生産性の向上について)更新のお知らせ

2017年11月07日

PICK UP REPORTにて、「医療費抑制時代に必須の考え方、業務の効率化と生産性の向上について」を掲載いたしました。


厚生労働省が今年5月に発表した4月時点での有効求人倍率はバブル期の最高値を超え、43年ぶりの高水準になったとのことです。実際に、医院を経営していても、ここ1年での求人難を実感します。

医院における人手不足、人件費アップ、待ち時間対策の三つをまとめて解決する最適な解は、まちがいなく生産性の向上にあります。
生産性を単に概念の上に留めるのではなく、実際に数値化することで、日々の生産性の良し悪しを客観的に知るための指標とすることができます。


詳しくは、PICK UP REPORTよりご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


PICK UP REPORTへ

医療費抑制時代に必須の考え方、業務の効率化と生産性の向上について

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。