このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

PICK UP REPORT(クリニック経営の成否を左右する「患者満足度」と「患者満足度調査」とは?)更新のお知らせ

2016年10月11日

PICK UP REPORTにて、「クリニック経営の成否を左右する「患者満足度」と「患者満足度調査」とは?」を掲載いたしました。


「患者満足度」という言葉は、周知の通り一般の企業やサービスで用いられる「顧客満足度」から来ている言葉です。

「顧客満足度」は「CS(Customer Satisfaction)」とも言われますが、同様に「患者満足度」も「PS(Patient Satisfaction)」
とも表されます。

 

医療行為と、一般企業の商品やサービスの価値自体を同じように判断できるではありませんが、一方で、患者さんに治療に協力してもらうには、患者さんの不満と不安を取り除き、心を開いてもらわなければなりません。

その意味で、病医院が持っている力を100%発揮するために、〝患者サービス〟の概念が必要であり、患者満足度は、医療行為がその目的を達成するためには無視することのできない重要な指標だと言えます。

 

詳しくは、PICK UP REPORTよりご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

PICK UP REPORTへ

 

「クリニック経営の成否を左右する「患者満足度」と「患者満足度調査」とは?」

 

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。