このサイトはスタイルシートを使用しております。
お使いのブラウザはスタイルシートに対応していないか、スタイルシートの設定が有効になっていない可能性がございます。

ページの先頭になります。

ページ内移動用のリンクになります。

ここから本文になります。

PICK UP REPORT(クリニックマネジメント術 第11回 業務日報を診療に活かす(2))更新のお知らせ

2016年09月05日

PICK UP REPORTにて、「クリニックマネジメント術 第11回 業務日報を診療に活かす(2)」を掲載いたしました。

 

「見える化」のポイントとは?

昨今、医療界、特に大病院の経営で「見える化」という言葉がキーワードになっています。

「見える化」は、広義では「可視化」と同意語として使われていることが多いようですが、厳密には意味が異なります。

「可視化」とは、直接見ることができない現象・事象・関係性を見ることのできるもの(数値・グラフ・図など)に置き換えること指します。

それに対して「見える化」は、情報が可視化されるだけでなく、情報が能動的に見る者の目に飛び込んでくるようにしたり、直感的に問題を感じ、改善に結びつけることができるようにしたりすることを意味します。

 

詳しくは、PICK UP REPORTよりご確認ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


PICK UP REPORTへ

「クリニックマネジメント術 第11回 業務日報を診療に活かす(2)」

ここからカテゴリ内共通メニューになります。

ページの終わりになります。

ページの先頭へ戻ります。